FC2ブログ
京丹後の旅1
2019 / 12 / 29 ( Sun )
京都丹後鉄道 「丹後くろまつ号」

師走の2日間京都丹後の旅に出掛けました。
京都の奥座敷と呼ばれる丹後地方には日本三景の一つ「天橋立」があり、
新鮮な魚介類も豊富で伝説も残されています。

今回はまず天橋立~西舞鶴まで列車でお食事を戴くコースを選びました。

黒松号


天橋立を12:48に出発 ~ 奈具海岸で15分停車 ~ 由良川橋梁徐行運転 ~ 
東雲(安珍清姫伝説) ~ 西舞鶴 14:50到着

車窓4
奈具海岸

車窓からの風景

由良川鉄橋2
 由良川橋梁

東雲

とゆったりとした車窓を充分楽しみながらの旅です。

約2時間かけてのコースの間でお食事を戴きます。

くろまつ号でのお食事は丹後沿線の舞鶴にて100年の時を超えて復刻された
といわれる「海洋割烹術参考書」を参考に考案された特別コースです。
これは旧日本軍が食していた「海軍割烹料理」を現代風にアレンジした料理で
食べやすく新鮮なその土地の食材を使った料理です。

前菜3種

地元野菜のピクルス(野菜本来の味に酸味が加わった食前野菜)
ボイルドポーク・リエット、コールドミート(奥丹後のみたけ牛の低温調理)
の3種です

食事3

丹後特産へしこのコロッケに赤光高原たまごを使ったタルタルソース

食事5

ポテトスープ に 海軍チキンライス(ライスは麦飯です カッケ予防に為)
舞鶴産のコシヒカリ 自家製鶏ハムやポナータはくろまつ号オリジナル

食事4

明治維新のビーフシチューは東舞鶴鎮守府の初代館長東郷平八郎もあいしたシチュー

シュークリーム

オリジナルシュークリームに消し炭のクッキー

コーヒー

コーヒー

食事中の飲み物は自由に注文できます。 赤ワイン、白ワイン ソフトドリンク等

車窓5

黒松乗車記念

くろまつ号記念乗車証

赤松号

丹後鉄道には くろまつ号の他にも あかまつ号 青松号があります。


赤松号車内2

赤松号の車内もゆったりとしてカウンター席は車窓を楽しみながらの旅です。
今回はあかまつ号にも乗車してまいりました。

このくろまつ号、あかまつ号の列車のデザイナーは水戸岡悦治氏によるものです
松をモチーフにした渋い落ち着いたデザインで くろまつ号は定員30名です。
水戸岡悦治氏はイギリスの鉄道デザイン国際コンテストでブルネル賞を、
鉄道友の会のブルーリボン賞及びローレル賞、日本鉄道賞、グッドデザイン賞
などあらゆる賞を受賞されている素晴らしいデザイナーの設計なのです。

くろまつ号は通常金、土、日、祝の日程で運行されています。
お食事コースの他には、スイーツコース 茶会コースがあります。

素晴らしい景色とゆったりとした鉄道の旅は如何でしょうか。
19 : 46 : 14 | 京の暮らし | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
京の紅葉だより
2019 / 11 / 27 ( Wed )
京の紅葉だよりⅡ 堀川通


堀川通は京都市街地の中央部を走る南北の道路で巾50mの
第1級幹線道路となっています。
北は北区紫竹上堀川町の賀茂川堤から南は下京区橋橘町迄
続きます。 五条以南も堀川通と呼ばれ、南区で油小路と合流
する道路です。

特にこの堀川通で上京区の今出川~北大路迄の区間銀杏並木
が続きます。
秋にはこの銀杏が紅葉し、それは見事な景色を醸してくれます。

堀川通

早朝色づいた葉に朝日が輝いてキラキラと眩しく映えます。
もともとは堀川と称する川に沿って走っていた通りで、
平安京造営時には資材の運搬等に使われたり、中世には川沿いに
木材業者が集まった時代もあり、近世では染織用として友禅流し等
に使われたとも伝えられています。

堀川 銀杏1

現在の堀川通と称されるようになったのは昭和22年第2次大戦後の
市街整備計画で南北幹線道路として整備され昭和28年に現在の姿に
なりました。

堀川 銀杏2

近年では交通量も多く樹木には決していい環境ではありませんが
道行く人々の、又車窓から眺める人々の心を癒してくれる大切な
道路となっています。

堀川 銀杏3

今年も綺麗に装って道行く人々を楽しませてくれています。
紅葉は今月一杯楽しむことができます。
15 : 43 : 56 | 京の暮らし | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
祇園祭
2019 / 07 / 17 ( Wed )
祇園祭 巡行

17日は京の三大祭りである「祇園祭」の先祭巡行が行われるの日です。

午前8時過ぎに、15日に四条麩屋町に斎竹建てが行われた場所で巡行に先立ち
高橋町の方々によって注連縄が張られます。

注連縄張

今は四条通も電柱の地中化が図られ景色も随分よくなりました。
巡行が近づく午前8時30分頃に信号灯が格納されます。

信号機の片付け

注連縄張2

注連縄張3

高さ15mの南北に建てられた笹竹に神様との結界としての注連縄が張られます。
これより先は神様の世界
一同八坂神社に向かって拝礼をいたします。

拝礼

その後豪快にお清めの塩がまかれます。

塩 清め

準備が着々と整った頃に先頭の長刀鉾が近づいて参ります。

長刀鉾は籤とらずで毎年先頭で巡行いたします。

長刀鉾

長刀鉾にはお稚児さんと2人の禿が乗ります。鉾の中にはお囃子方を含め50人ほどが
乗り込みます。

この辺り八坂神社に向かってのお囃子はテンポもゆっくり行われます。

注連縄切1

ここではお稚児さんの大役が待っております。
注連縄切が行われるところです。

注連縄切3

刀で辺りの悪霊を祓い清めます。

注連縄切4

そして一刀両断、見事に注連縄が切り落とされますと一同大拍手が沸き起こります。

注連縄切5

刀を鞘に納め、巡行を勧めます。

注連縄切6

音頭取りの ”ヨー ヨー エンヤラヤー” の掛け声とともに綱がひかれます。

出発2

長刀鉾の見送りは3種類あり、今年の見送りは伊藤若冲の絵を基にした「旭日鳳凰図」
が掛けられていました。

長刀鉾見送り

祇園祭の山、鉾は動く美術館と言われるくらい豪華絢爛な作品で飾られています。

四条堺町では籤改めが京都市長によって行われます。

毎年可愛い少年が立派にそのパフォーマンスを見事に見せてくれます。
手を使わずに扇子で紐をほどいて市長に差し出す作法は熟練が必要です。

籤改め

去年に引き続いて今年も山一番を引き当てた蟷螂山は籤運が強いのか
縁起がいいと粽は早い段階で売り切れの状態でした。

蟷螂山

からくりの蟷螂が羽を広げてくれます。

蟷螂山2

蟷螂山に次いで芦刈山・・謡曲「芦刈」に由来した翁のご神体を拝しています。

芦刈山2

函谷鉾

木賊山、函谷鉾 、郭巨山、綾傘鉾、伯牙山、 菊水鉾、 油天神山、太子山、保昌山
鶏鉾、白楽天、四条傘鉾、孟宗山、月鉾、山伏山、占出山、霰天神山、放下鉾、岩戸山、
船鉾の順で先祭り23基が、午前9時に四条烏丸を出発して午前11時に御池烏丸迄巡行
して参まります。

中には国際色豊かな方も巡行に追随されていました。

国際色

今年は注連縄切を主体にご紹介いたします。


17 : 17 : 42 | 京の暮らし | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
祇園祭
2019 / 07 / 15 ( Mon )
祇園祭 斎竹建て

今日は7月15日 そして現在午前4時15分です。
まだ辺りは暗いです。 本日の京都府の日の出は午前4時54分

京の中心街、四条麩屋町交差点で祇園祭の先祭り巡行で長刀鉾の稚児が
注連縄切をされる場所、そこに建てられる斎竹建てが午前4時30分から行われます。
本日の午前2時頃に洛西の竹林で選定された竹が2本切り出され四条麩屋町迄
運んでこられます。


斎竹

相当長くトラックからはるかにはみ出しています。
先ずは2本揃えて採寸が行われます。 長さは15mにそろえられます。

採寸

地上から榊が取り付けられるところまで8mの間は枝払いの作業が行われます。

飾付2

竹が整えられたところで左右に伸びた榊が取り付けられます。
しっかり結びつけないと傾いたり、落ちたりいたします。 その手法は長老から
若手へと代々受け継がれていきます。

飾付1

榊が取り付けられるとその枝に100枚の紙垂が取り付けられます。

飾付3

飾付5

斎竹が建てられるのは、神様の領域と人間社会の領域の結界を示すもので、
長刀鉾の稚児がその結界である注連縄を切り、これより神様の領域に入らせて
頂き巡行いたします。というのが注連縄切の儀式となります。
そのため神聖な領域を示す斎竹は重要な役割をもっています。

飾付4

飾付が終わるといよいよ斎竹が起こされます。

竹起し

辺りも漸く明るくなりだしました。
東山にかかる雲も茜色に染まり始めました。

夜明け

支柱に金具でしっかりと固定いたします。

笹止め

その下を縄がらみの作業が行われます。
縄を巻き付けて木槌でうちながら固定していきます。
木槌が誤って手を打ってしまって ”あっ痛 ”なんて声も飛んでいました。

縄がらみ

2か所縄で締めて海老の飾りをつけます。

竹建て

清めの盛塩も置かれました。

地上から15mは何とも高いです。
青々とした真竹はしなやかに穂先をゆらせています。

     竹建て3

四条通のアーケードの上で笹を固定されます。
榊も左右で若干八の字を書くように飾り付けられます。高所での作業はどんな
でしょうか? 足がすくみます。

     竹建て2

この左右の斎竹に注連縄が張られるのは17日巡行の朝7時過ぎになる
そうです。

無事作業が終了して一同神聖な斎竹に向かって巡行の無事を祈り拝礼をいたします。

これまでの作業で約3時間弱かかります。

この斎竹建てを担っておられる方々は東洞院高辻上る高橋町の方々です。

元々はこの注連縄切が行われたのは東洞院四条の辻で四方に斎竹を建て注連縄
を曳き渡して神供式が行われ、この辻より巡業の列を作ったとされたのが始まりだそうです。

その頃より高橋町他4つの町内がこの斎竹建てを担ってこられたそうですが、
豊臣秀吉によってお旅所が寺町に遷されてから、斎竹建ては高橋町が継続して
その役割を今日まで継承されているそうです。

長い、長い 歴史が現在も継承されています。

拝礼

17日には先頭に長刀鉾が巡行していきます。

     長刀鉾

四条通を西に眺めますと、函谷鉾、月鉾、四条傘鉾や山が準備完了で
巡行の日を控え堂々とそびえています。

     函谷鉾

     月鉾

四条傘鉾

11 : 38 : 15 | 京の暮らし | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
京の桜だより
2019 / 04 / 08 ( Mon )
京の桜だより 円山公園

京都市内で最も古い公園は多くの市民や観光客の方々に愛されている
円山公園です。

この円山公園の歴史
明治19年12月に政府の太政官布告に基づき公園地として指定され円山公園
が誕生いたしました。
明治22年には京都府から京都市に移管され東山の丘陵を利用し回遊式の
日本庭園として作られた素晴らしい歴史ある公園です。

この円山公園には桜の中で最も愛されている妖艶で艶やかな1本の桜があります。

それは「祇園の夜桜」です。

その品種は正式には「一重白彼岸枝垂桜」と呼びます。
現在の枝垂れ桜は二代目になります。

         枝垂れ1

初代は昭和22年に枯死してしまいました。
樹齢200年余りで昭和13年に天然記念物に指定されていたという銘木でした。

現在の二代目は京都の桜守で有名な佐野と藤右衛門さんが桜の種子を採取して
畑で育ててこられたものを昭和24年に現地の植栽して下さったものだそうです。

そのお蔭でこの円山公園の祇園の夜桜が黄泉がえりました。

枝垂れ2

二代目の桜も今年で樹齢は70年を越えました。
近年は烏の被害や台風等の被害で大分弱ってきています。
それでも今年も頑張って力を振り絞って立派に花を咲かせてくれました。
私は毎年この祇園の枝垂れ桜に逢いに来ます。
   今年も立派に咲いてくれて有難うを伝えに!!

枝垂れ3

円山公園はこの枝垂れ桜の他にも吉野桜等が700~800本もあり、今まさに
満開となっています。
今年は寒暖の差が激しいので寒い日もあり桜は長持ちしています。

枝垂れ4

4月に入りますとまずは新入社員は円山公園の夜桜見物の席取りという
お仕事が待っています。
以前はブルーシートが敷かれて席取りが行われましたが、さすがに今は茣蓙
が敷かれるようになりました。

枝垂れ5

円山公園の桜模様です。
20 : 10 : 38 | 京の暮らし | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ