スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
都ライト
2010 / 08 / 29 ( Sun )
都ライト

京の都、上京で今都ライトという催しが行われています。
今年で6年目を迎えます。

町明り

京の都をライトアップし、対象のお寺や神社にスポットをあて浮き上が
らせるライトアップは ”花灯籠” として毎年春、秋に行われておりますが、
この都ライトは内側からの、職住一体となった生活の光を表現するという催し。
京都市内の大学生が中心となり、それに地域の人々が参加しての催しである。

明り 明り2

家庭の光、その中には家族の団らんがあり、人と人の繋がりが感じられる
子供の頃、「暗くならないうちに早く帰ってきなさい」と母によく言われ
お腹をすかして、家の前までくると、「今日は何のおかずかな」と思い
ながら思いを馳せたものです。

そんな日頃の生活、商家での働く人々とのつながりを感じさせる生活
を今一度思い起こしてみるのも心和むものです。

明り3 明り4


馬頭琴 お面

この催しは上京区の上七軒通り、浄福寺大黒町、 元西陣小学校
西陣文化センターで27日~29日までの午後6時~午後9時迄行われています。


西陣大黒町では、今日は珍しいモンゴルの楽器で「馬頭琴(ばとうきん)」の演奏が
行われていました。

馬頭琴はモンゴルの遊牧民の踊りや民謡の伴奏をする楽器で弦は2本、
どこか控えめで物悲しい音を出す楽器です。
演奏者は福井あきひとさんという方で2年間モンゴルで勉強された方だそうです。
モンゴルでの面白い体験や生活状況と交え「ラクダの足」「ホーミー」などを聞か
せてくれました。

今日も異常な35度を超える猛暑日でしたが、処暑も過ぎ幾分日暮れが
早くなり始めた夏の終わりのひとときでした。
がまだこの異常な暑さは暫く続きそうです。京の夏はむし暑いです。
スポンサーサイト
21 : 33 : 34 | 京の暮らし | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
草紙洗小町碑
2010 / 08 / 24 ( Tue )
草紙洗小町碑

京の西陣あたり、一条戻り橋を東に入ったところに殆ど見過ごしてしまいそうな
小さな碑があります。

草紙洗小町碑

能の演目(謡曲)の中から伝わる伝説の碑 ”草紙洗小町碑”

その昔平安の頃、宮中で歌会が催され名だたる歌人が夫々の名歌を披露する席
小野小町の対戦相手である大友黒主がとても勝ち目がないと考え小町の歌は盗作
であるとその証拠の万葉集を見せて突如訴えました。

小町は身に覚えがなく、不審に思い黒主の提出した万葉集を借りて庭の遺水を
掛けて洗ったところ、黒主が密かにたくらんで前夜小町の歌を盗み聞きし草紙に
書き加えた文字だけが流れ小町の盗作の嫌疑が晴れた。
黒主は悪事が露見したため自害しようとするのを小町はそれをとり
なして祝言の舞を舞うというもの。

京の都は幾つもの名水が残されていますが、この辺りは京の名水の一つ
「清和水」がでたあたりといわれこの伝説によつて ”草紙洗水”と呼ばれる
ようになったともいわれております。

小町碑

またこの碑のある細い路地一条通より北を小町通りともいわれたようです。

大友黒主
は平安時代前期の歌人で六歌仙のひとりともいわれ、小町よりも
前の時代の歌人で歌会で一緒になることはないのでこの物語は時代的に
ありえないもののようですが、伝説として今も語りつがれています。
黒主はとんだ濡れ衣をきせられたようです。

大友黒主は祇園祭りの黒主山(くろぬしやま)の御神体として祀られ
京の都ではとても崇められております。

こんなに小さな見過ごされそうなガレージの一角にある碑ですが、
とても面白い伝説が隠された碑です。
京の都は楽しい興味深い都です。
11 : 45 : 11 | 京の暮らし | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
京の六地蔵めぐり 上善寺
2010 / 08 / 22 ( Sun )
京の六地蔵めぐり 上善寺

石柱  門

京は烏丸鞍馬口を東に入ったところに上善寺があります。
正式には千松山遍照院上善寺といいます。 浄土宗の知恩院の末寺
ご本尊は阿弥陀如来

本堂

貞観5年(863年)比叡山の慈覚大師円仁によって千本今出川に天台密教の
道場として建立されたのを、豊臣秀吉の時代に現在の鞍馬口に移された。

この上善寺は京の六地蔵のうちの一つでもあり、この地蔵盆の時期になると
六地蔵めぐりで多くの方が参拝に訪れます。

天道如来
天道大日如来

六地蔵とは 地獄、餓鬼、畜生、修羅、人間の六道の迷い苦しみを救い賜る
仏様といわれております。

地蔵堂 三界番礼

京の六地蔵は小野篁の作と伝えられております。
小野篁が48歳の時(嘉祥2年 894年)大病にかかり、仮死状態の時夢遊の中で
地獄で苦しむ罪人達を救っている一人の僧を見かけました。
その僧は「われはこれ地蔵菩薩なり、昔 釈迦如来の滅後末世の衆生を託され
このようにして救済に当たれども、全てを救うことはできない。よって娑婆に
帰ったなら地獄の恐ろしさを知らしめよ」と言われた。
篁はこの言葉に感銘を受け菩薩の御利益を知らしめるため木幡山の一本の桜の
大木に六体の地蔵尊像を刻み伏見の六地蔵の地に安置した。

後白河天皇はこの六地蔵を深く信心され保元2年(1157年)平清盛に勅命し、
清盛は西光法師に命じて都街道の入り口六ヶ所に六角堂を建てこの地蔵尊を
一体ずつ安置された。
これが広く庶民に親しまれ、六地蔵めぐりの始まりで、京の各町で行われている
地蔵盆の行事もこの六地蔵信仰に起因するともいわれております。

地蔵菩薩立像

今年も京の町々では子供の健やかな成長と家内安全、無病息災を祈願して
地蔵尊にお供えをし、子供たちを中心とした行事が繰り広げられております。

上善寺は第十三世肝誉上人の時に浄土宗に転じ、正徳2年(1712年)松平越前守が
菩提寺とし、不断念仏を再興された。
境内には鎌倉期のものとみられる石仏や、長州人首塚碑もあります。

上善寺へは地下鉄烏丸鞍馬口下車 鞍馬口通を東へ徒歩5分です。
16 : 54 : 08 | 京のお寺・神社 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
京の七夕
2010 / 08 / 07 ( Sat )
京の七夕

行燈


8月6日から15日まで新たな「京の七夕」が堀川会場と鴨川会場で
開催されることになり京はオープニングイベントが開催されました。

夕暮れ テープカット

36度の炎暑の太陽が西に沈むころ二条城を会場に山田京都府知事、
門川京都市長、立石京都商工会議所会頭を始め、仏教界や関係者
の方々の御挨拶の後、テープカットがなされると、二条城の門が
開き、夕焼けに映えた光景が目に飛び込んできます。

行燈2 行燈3

二条城の二の丸御殿前には著名な方々からのメッセージが友禅柄の
施された行燈に灯され20基展示されています。

夫々に味のある文字に含蓄のあるメッセージで素晴らしいものです。


二条城

唐門は特別なライトアップが行われています。
壁面から飾り金具まで画面に光景が写され不思議な感がいたします。
この期間のライトアップの時間帯は一般公開されています。

笹飾り

堀川の遊歩道では午後7時から点灯され様々な七夕飾りが浮き上がっています。
この期間は二条城前から北行き一方通行で多くの人で賑わっていました。
笹飾りもキラキラときらめきが風になびいて一段と彩りが映えています。
ひところ前までは笹飾りはみんな短冊で飾ったものですが現在は変わって参り
ました。

モニュメント モニュメント2

京都造形短期大学の学生さんたちによるモニュメントも展示され、斬新な
デザインに人目を引いておりました。

モニュメント3 友禅流し

カラーボール2


鴨川会場でも行われていますが、ここ堀川会場でも友禅流しの様子を
再現して、その上を蛍を思わせるカラーボールが流れていきます。

暗い川上から蛍を思わせる光は幻想的な様相です。


天の川 

竹のアーチにLEDの電飾で天の川をイメージした星座が素晴らしく
一時見とれてしまします。

水車

一条戻り橋付近では可愛い水車が組まれていて発電ができるそうです。

犬

これはモニュメントではありません。シーズ犬です。
何故か刀を背負って、川の流れに、なにを思うのかピクリとも動かず
思わずシャッターをきってしましました。


新たな観光イベント「七夕祭」は海外のお客様も大勢参加頂き、大人も
子供も大いに楽しめるスポットとなっています。
8月6日~15日の午後7時~午後9時30分まで点灯されています。

そのほか京都市内の各会場でもライトアップやいろいろな催しが行われています。
総合案内書の電話は080-3851-0640です。

22 : 47 : 13 | 京の暮らし | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
岩上神社
2010 / 08 / 05 ( Thu )
岩上神社

連日猛暑の日々にはちょっと怪談めいた涼しくなるようなお話を!


神社

京の西陣の中心辺りに岩上神社という小さな祠があります。


     岩

伝えによりますと、もともと二条堀川付近に霊石があった、それが岩上通
六角辺りに移され、その後さらに中和門院(後陽成天皇の女御の一人で
後水尾天皇の母)の屋敷の池の畔に移されると、なぜか吼えたり、すすり泣いたり
子供に化けたりと狂異なことがおこった。
そこで女官達は恐ろしくてこれをもてあまし、たまりかねて真言宗の僧侶を
呼んで見てもらったところ、この僧が貰い受け現地に移して祀った。

その際この寺を「有乳山 岩上寺」と称し、子供に化けたこの石は「禿童石
(かむろいし)」
と名付けられた。

その後天明8年(1788年)の天明の大火により寺は荒廃し、明治維新の際には
廃寺となってしまった。

大正年間に織物業の千切屋が敷地内に祠を構え、以後岩上神社(岩上祠)として
現在に至る。

数奇な運命を経たこの石は何の化身であったのか、今も昔もそのままの姿で
現在も守られ伝わっている。

京の都にはこのような伝説から伝わる神仏が数多く残されている。

岩上神社へは今出川通浄福寺を北に上って上立売通の東側にあります。

10 : 30 : 58 | 京のお寺・神社 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
行列のできる店
2010 / 08 / 01 ( Sun )
行列のできるお店 祇園都路地(つじり)


看板

京の祇園に宇治茶のお店「祇園辻利」があり、その辻利が抹茶アイスで
若い女性を中心に人気を集めて四季を問わず行列ができる「茶寮 都路地」
のお店があります。

現在はお店建て替えのため祇園石段下の近くにテナントとして入り営業されて
いますが、兎に角いつも30分くらい行列待ちは当たり前の賑わいです。


行列

この日も外は35度の暑さで冷たい物を求めて30分待ちで階段に行列が出来て
いました。
この長い行列で順番待ちのお客様には冷たい抹茶のサービスがあり、ほっと
一息です。さすが京のおもてなしが行き届いているお店です。


パフェ 金時

メニューは抹茶づくしのパフェや金時、抹茶蕎麦等々ボリュームもあり、抹茶の
ほろ苦さが甘味と程良くマッチし、店内は若い女性が圧倒的に多く、カップルも
みえます。子供づれの若いお母さん、時々お父さんも一緒に。
華やかな雰囲気の店内で活気があります。

ヨーグルトパフェ

私はヨーグルトパフェを戴きました。 1000円也です。

お茶の十徳
 諸神は加護す。 五臓を調和す。 睡眠を消除す。 煩悩を消滅す。父母に孝養す。
 息災に安穏なり。天魔を遠離す。 諸人を愛敬す。寿命は長遠なり。臨終を乱さず
 (建仁寺 益州) とありました。

平日営業は午前10時~午後10時 支店に伊勢丹店、高台寺店 東京汐留店、大丸東京店
があるそうです。
20 : 17 : 12 | 京菓子 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。