イタリアン トラットリア
2013 / 05 / 31 ( Fri )
お手軽ランチ イタリアン トラットリア ラ パーチェ

京の真ん中、堺町通の錦を上がった(北へ)ところにイタリアンのお店
トラットリア ラ パーチェというお店があります。

トラットリアは気軽に入れて比較的小さく大衆的なイタリアンのお店
ラ パーチェは平和 という意味だそうです。

午後の平和な時間気軽にイタリアンを楽しみましょうとでもいうお店で
しょうか?

店舗 メニュー


こちらのお店で今日はランチの会を楽しみました。

お店はトスカーナの家庭的なお料理を中心に手打ちのパスタや
オーナーの故郷紀州の田辺から食材を取り寄せられているそうで、
イタリアの写真が沢山飾られたお店の雰囲気は和やかな感じがいたします。

案内

今回はランチセットの B ドルチコースを戴きました。

スープ+前菜盛り合わせ+選べるパスタ+デザート+パン+コーヒー

トマトをベースにしたスープはいろいろなものが入っています。
タマネギや麦チーズその他多種の材料が入っていました。
比較的サッパリとしていて美味しいお味でした。

スープ

前菜盛り合わせは テリーヌや茄子、大根、パプリカ 等々
家庭料理のお味がいたしました。

盛り合わせ
 
盛り合わせは2種類からチョイスすることができます。
野菜オンリーのものも新鮮でシャキシャキと歯ごたえのいい
一品です。

野菜

パスタは数種類から選ぶことができます。

季節緑の野菜たっぷり(ヒメキャベツ、グリーンピース、ブロッコリー)

スパゲッティ

アサリのパスタ

アサリのスパゲッティ

毛蟹のパスタ

けがに

ホワイトアスパラと野菜のパスタ


ホワイトアスパラ

豚肩ロースの柔らか煮込みパスタ

豚肩ロース

デザート盛り合わせ特に乾燥オレンジは美味でした。

フルーツ

パスタは手打ちだそうで、どれも力の入った品々で全員満足の
ものでした。

ちょっと錦へお買い物の折にでも寄ってみたいお店です。
今回は1800円のコースでしたが、1350円のコースも一品物もあり
お手軽ランチに丁度利用しやすいお店です。
18 : 21 : 10 | 京料理 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
善願寺
2013 / 05 / 29 ( Wed )
腹帯地蔵 善願寺

京都市伏見区醍醐、 醍醐寺の近くに善願寺があります。

地図

天台宗に属するこの善願寺は、天平年間(730年)光明皇后の発願によって
僧・行基(668~749)がこの地に霊地を感じ地蔵菩薩をご本尊として建立
したと伝えられているそうです。

その後荒廃していた当寺を比叡山の恵心僧都源信が長保年間(999~1004)
に再興し天台宗となり寺名を善願寺と称したとあります。

平重衡の夫人「佐の局」(安徳天皇の乳母)が善願寺の近くに住み、
地蔵尊に安産祈願をして本堂を寄進したとも伝えられるそうですが、
現在の建物は弘化3年(1846年)に再興されたものだそうです。

山門

その地蔵菩薩は現在重要文化財に指定されています。

平安時代後期の定朝様といわれ、高さは2.68mもある大きな坐像の
地蔵菩薩です

平重衡の安産を祈願して七条仏所の仏師によって造立され、お腹に腹帯
を巻いておられるところから腹帯地蔵さんとして親しまれ、安産祈願に
遠方からお参りに来られるそうです。

またこちらの地蔵菩薩は普通は右手に錫杖をもたれていますが、右手は
膝におかれ、宝珠を左手に持たれている珍しいお姿でもあります。

腹帯地蔵

また境内には、小野小町が撒いた99個の榧の実の一つが育ったものと
伝えられる樹齢一千年を超えるご神木の榧の木があります。

昭和30年ころご住職がこの榧の木に不動尊が立たれている夢を見られた
ことから、ご住職が仏師の西村公朝氏に懇願され、生のご神木に一日で
不動明王が彫られたといわれる珍しい仏像があります。

この不動明王は生きている木だから次第に樹皮が巻いてきて百年もしない
うちに巻き込まれてお隠れになるだろうといわれ、ご縁のある方が
全国からお参りされているそうです。

まさに生き仏として、厄除けに榧の木不動尊身代わりのお守りを伝授
されています。(写真はパンフレットより)

不動明王

境内にはダキニ堂があり、稲荷明神の天神といわれたダキニ天像が
お祀りされています。

ダキニ天像は非常に神通力の強い密教の善神で宝珠と宝剣を持たれ
玄狐にまたがった天女のお姿をしておられます。
後に稲荷の神様と習合して「稲荷さん」と呼ばれ信仰を集めるように
なったといういわれがあります。

ダキニ天
19 : 43 : 42 | 京のお寺・神社 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
美山荘
2013 / 05 / 24 ( Fri )
摘草料理 美山荘

京の山里花背の峰定寺の参道に美山荘があります。

もともとは明治時代の中ごろから峰定寺の宿坊として参拝された
方々をもてなすところから、塔頭のあった後に建てられたと
お聞きしています。

美山壮2

母屋は当時の名残を大切に数寄屋建築で今でも宿泊もできる
ところです。

美山壮

こちらでは毎朝調理に携わる方が山に入って、自然の山菜や花などを
「また来年もお目にかかれますように」との願いを残して、とりすぎず
新たな芽をつけられるように、今日必要な量だけを摘んで、新鮮な
うちに調理して、お客様に提供するという精神で営業されています。

春はよもぎ、たらの芽、ふきのとう、かたくりの根、こごみ、虎杖、
ふじの花、水ぎぼし、シイタケ、こごみ、等々

美山荘の摘草料理は15,000円~、宿泊は35,000円からです。

美山壮3

大悲山を背にこの辺りは、自然がいっぱいで、鳥の声が聞え、小川の
水の流れる音と、可憐な草花、新緑が目にまぶしく、喧騒から離れた
花背の里は今最高に清々しい季節を迎えています。

美山壮4

体に優しい摘草料理をいただき、身も心もリフレッシュできる
花背へは市内から車で約1時間、花背峠の曲り道をくねくね通り過ぎて
たどりつくところです。

ここも京都市左京区の行政管轄で左京区、右京区はその範囲が非常に広いです。
13 : 23 : 03 | 京料理 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
峰定寺
2013 / 05 / 22 ( Wed )
大悲山 峰定寺

京の中心から北へ約35km丹波山地の東南部に当たる花背は京都市左京区
になります。

この辺りは歴史的自然環境保全地区とされ、大悲山は標高746mあり、
夏でも平均気温は22℃くらいで常緑針葉樹(モミ、ツガ、ヒノキ)や
落葉広葉樹(ミズナラ、クリ、アカシ)などがみられます。

野鳥も多く、大悲山を取り囲むように流れる渓流は桂川の源流の一部
で地質は丹波帯秩父古生層から成り、硬いチャートでできた岩峰が
みられるところです。

山並みを進むと今は山藤がたわわに花をつけ、新緑の中に藤色がとても
きれい映えます。

土手には躑躅や、まむし草、クリン草など季節が混合するように可憐な
花をみることができます。


山藤


藤2


つつじ


まむし草

くりん草

モリアオガエルの大きな巣が今にも落ちそうに枝についています。

モリアオガエルの巣

その下の池には今まさに泡の中から蛙がでてきました。

モリアオガエル

そんな自然を観察しながら山並みを進んでいきますと、
峰定寺に参ります。

花背地図

峰定寺は平安末期の久寿元年(1154年)山岳修験者観空西念によって
千手観音の坐像を安置して三間のお堂を建立されてより始まります。
以来山全体が山岳信仰の霊境となっています。

このご本尊は平清盛の奉納といわれ、白檀に彫刻された精巧な作で
鳥羽上皇が不動明王、二童子像、毘沙門天を施入してその勅願寺
となしたと伝えられています。

その後修験の寺として鞍馬寺や延暦寺などの抗争に巻き込まれ荒廃
していたのを延宝年間(1673年~81年)後西天皇が聖護院宮道裕
法親王に命じ再興されました。

先の仏像と釈迦如来立像、金剛力士像が重要文化財に指定されて
いるそうです。

峰定寺

本堂へお参りするには修験堂であるため手荷物は貴重品と飲み物以外
全て社務所に預けて、参拝者の袋をかけて上がらなければなりません。
写真も一切駄目です。

重要文化財に指定されている仁王門をくぐって、山の上にある本堂へと
登ります。

仁王門

切り立った岩の上に建つ本堂は久寿元年の創建で杮葺きの舞台懸崖造りとされ、
重要文化財に指定されています。

この本堂の周りから新緑の山々の眺めは素晴らしく空気もひときわおいしく
感じられます。

本堂地図

大悲山は古くから落人の隠れ里ともいわれ、平家物語や源平盛衰記にもその
名を留める地でもあります。
22 : 45 : 39 | 京のお寺・神社 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
八百一本館
2013 / 05 / 18 ( Sat )
新しい形のスーパー 京都 八百一本館

京の町のど真ん中(中京区東洞院通三条下る)に新しい形のスーパー
が4月20日誕生いたしました。

それは京都 八百一本館というお店です。

京の町中にふさわしい雰囲気を醸し出す店舗の

1階には お野菜、お肉、ベーカリー、グロッサリー、お魚屋さん
半調理野菜等のお店

2階には レストラン、フラワーショップ、お酒類、雑貨、多目的スペース

3階は なんと農場があり、レストラン、コーヒースタンドがあります。

店舗

1階店舗に入るや正面には大きな壺花が飾られ、どこかのホテルに入った
ようです。

まず新鮮野菜が目に入ってきます。 町中なのでさぞやお値段も高いかなー
と思いきや、意外と近所のスーパーよりもお買い得な値段設定で驚きです。

品数も豊富で、何よりも清潔感が溢れていて、お買いものに安心感が
漂います。

店内

この八百一さんのコンセプトは

●八百屋の精神
  野菜や果物を通して心のサービスをする

●お駄賃の精神
  期待以上のサービスをして初めてお駄賃がいただけるもの

●御用聞きの精神
  昔ながらの八百屋のよさを大切にプラスワンのサービスを
  することによりお客様の気持ちを先取りすることができる。

だそうです。

このビルの3階には何と、六角農場と名付けられた、農場が広がります。
  
六角農園1

この農場の土は船井郡丹波町で耕された土をそのまま持ってきて、今年の
1月ころよりこのビルで根付かせたそうです。

今は丁度夏野菜の植え付けが行われたところで、茄子やとうがらしが
芽を膨らませていて、そのお隣では九条ねぎが青々と成長しています。



六角農園

まるで畑のあぜ道を歩いているようで、そこにはえのころ草や、タンポポ、
いたどり、と草花が周囲を流れる清流に洗われ生き生きとしています。

土手には苺が赤い実をつけています。

あぜ道

六角柳(学名ロッカクドウ)
 六角柳は良縁を結ぶとのいわれがあり、縁結びの柳として愛されている
 ものだそうで、六角農場も多くの人に愛されるようにと植樹されたそうです。

やなぎ

農場の一角には水耕栽培の野菜が青々を生育しています。

水耕栽培

水耕栽培のプチトマトも赤い実をつけています。

トマト

二十四節気、七十二節気の暦が書かれていて非常に興味を覚えました。
昔の人々はこれに基づいて種を植えたり収穫準備をしていたのです。

七十二節季

農園には蜂の巣箱もおかれていて受粉を助けます。

蜂の巣箱

この農園で収穫された野菜を使って神戸の有名なレストラン「コムシノワ」
がフランス料理をベースにした多国籍のお料理を出される「セイボリー」
というお店が同じく3階にあり、農園を眺めながらお食事ができるという
システムです。


レストラン

2階のフラワーショップもとてもおしゃれで、フラワーアレンジメント
は色取りも形もとても洗練されていて、素敵なお店の雰囲気です。

お花屋さん

又3000円以上お買い上げで近隣のお客様には宅配のサービスも受けられる
そうで重いものを持って帰らなくてもいいというのは助かります。

なんとも素晴らしい新しい形の総合店舗は今まで求められていたものが
実現したようで、これからどんどん発展していくことでしょう。
21 : 25 : 25 | 京の暮らし | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
むとう
2013 / 05 / 18 ( Sat )
京野菜をつかったフレンチ むとう


最近は京野菜農園と共同で新鮮野菜を収穫したものをすぐに使った
レストランが多くなってまいりました。

堀川通の六条下る、丁度西本願寺さんの斜め向かいにあるフレンチレストラン
「むとう」でも上賀茂の農園で栽培された新鮮野菜を使ったお料理を
いただくことができます。

店舗

1階はオープンテラスのカフェになっていて、堀川通の街路樹を眺めながら
お茶をいただくことができます。


店内

2階から堀川通を眺めますと、丁度今は街路樹の新緑がまぶしく、清々しい
気分になります。


堀川通

前菜はグリーンオリーブとブラックオリーブがのせられたパイ風味の
一品です。

ブラックオリーブは塩味がきいていて、食欲をそそります。

前菜

アミューズグールはホタルイカと上賀茂の蕪でイカ墨と野菜のソース
かけです。

今が旬のホタルイカは新鮮で生臭さはなく蕪のさくさく感とでさっぱりと
戴くことができました。

アミューズグール

桜鯛のカルパッチョ ラヴィゴットソース

 桜鯛の上にトマト、ニンジン、アボカド、あさつき、紫オニオン
 かいわれ等10種類くらいの新鮮野菜がのせられていました。

野菜の歯ごたえがよく目で楽しんで、味で楽しむことのできる一品です。

桜鯛のカルパッチョ

メインのお魚料理は「まと鯛」と上賀茂農園の紅白ビーツにあさつき
が添えられています。

口に入るとホット暖かく、先のカルパッチョの後には優しいお味です。

紅白ベトラーブ

特選黒毛和牛にヒメ人参、キュウリ、ポテトが添えられています。

ソースは赤ワインのポンズソースでやさしい味付けは、胃に重くなく
フォーク(お箸)が進みます。

和牛

デザートは苺づくしでメレンゲ、ミルク、の味がいいハーモニーです。

デザート

ドリンクもおしゃれです。

キティーローズはバラの花があしらっていて、人気のメニューなので早く
なくなります。

マンゴオレンジも凝ったデコレーションがしてあり、ソムリエのお勧めのメニュー
でこれから夏に出てくるものだそうで、今日は特別に作って下さいました。

キティーローズ マンゴーオレンジ

むとうは人気のお店で予約がすぐに埋まりますので早めの予約がお勧めです
 電話は075-354-8117です。

お昼のメニューは2,500円、3,500円、4,500円、6,000円とあります。
20 : 57 : 33 | 京料理 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
大田神社
2013 / 05 / 17 ( Fri )
かきつばた群落の大田神社

京の北区上賀茂に大田神社があります。

創始時期は不詳と言われていますが、この地の地主神をお祀りしたのが
始まりではないかと考えられています。

現在は上賀茂神社(賀茂別雷神社)の境外末社となっていて、地元の人々より
病気平癒、方除け、縁結び、芸事の神様として信仰されています。

鳥居

本殿は寛永5年(1628年)の造営と伝えられ、
流れ造りの割拝殿となっています。

本殿


本殿2

大田の小径と案内板があり、ここから上賀茂神社へ繋がっているようです。

大田の小道

この大田神社には国の天然記念物とされるかきつばた群落が、今丁度
満開を迎えています。

かきつばた石柱

この大田の沢(池)の広さは約2000平方メートルあり、5月初旬より下旬ころまで
青紫のかきつばたが一面に色鮮やかな花を咲かせます。

このかきつばたは古代から咲き続けた花として、深泥池同様、古代京都が
まだ湖であったころの面影を残す泥炭地の一つとして昭和14年に国の
天然記念物に指定されました。


平安時代の藤原俊成

 神山の大田ノ沢の かきつばた ふかきたのみは いろにみゆらむ

と歌っています。

上賀茂神社の御光臨である神山近くに在る大田神社のかきつばたに
(人々が)よくよくお願いする恋事(いろ)はこの花の色のように
なんと一途(一色)で美しく可憐なのだろうか

という思いの歌で、平安時代にはすでに名高い花として知られていた
ようです。

かきつばた

この大田の沢には古くから「池に手を入れると手が腐る」との伝説
があり、人が花を持ち去るのを戒めたといわれております。

カキツバタ2

早朝の露を含んだかきつばたはその色も一段と鮮やかで、生き生きと
きれいです。

今日は多くの参拝者の方が見えていて、カメラに収めておられました。

かきつばた3

また、この地は北大路魯山人の生誕地でもあります。

明治16年に魯山人はここ上賀茂で生まれ、15歳で一字書きの名手となり、
大正14年42歳で東京で星岡茶寮を開設し、卓越した料理人として、
またその星岡寮でつかう器を自ら星岡窯をつくり作陶にも力を発揮
するなど、書、篆刻、陶芸、料理など幅広い分野で人並み外れた優れた
業績を残した人物であります。

昭和34年(1959年)76歳で横浜の地で亡くなり、西賀茂の小谷墓地
に葬られているそうです。

その記念碑がたてられています。

北大路魯山人生誕地


北大路魯山人2

かきつばたは後1週間くらいは咲いてくれそうです。
23 : 15 : 23 | 京のお寺・神社 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
祇園きなな
2013 / 05 / 15 ( Wed )
行列のできる 京の甘どころ 祇園きなな

京の祇園町南側・・・花見小路四条下がった祇園会館の前辺りから
花見小路通を1筋西に入った路地を北に上ったところに

常に行列のできる京の甘どころ「祇園きなな」があります。

2003年に祇園新橋で開業、2005年に現在の祇園店に移転されたお店です。

暖簾

お店は以前はお茶屋さんであった町家を改造されたもので工場を併設
された、出来たてのきなこアイスを戴くことができるお店です。

店舗

暖簾をくぐり中に入ると、1階はカウンターになっていて、時間のない
人は立って戴きます。
この店舗に入った瞬間通常は行列が出来ていて2階のテーブル席に
たどりつくには覚悟がいります。

若い女性に人気があり、一般メニューを食べた後、出来たてのきなこア
イスを更に追加で戴くスタイルが多いとか。

6種類のきなこアイスがあります。

プルーン、黒ゴマ(京都山田精油の黒ゴマ)、小豆(丹波大納言)、
黒蜜(沖縄産黒砂糖)、抹茶(宇治抹茶)、よもぎ

とそれぞれ京都の特産にこだわった原材料で、合成着色料や、保存料
を一切使わず、卵も使っていないというこだわりのアイスです。


メニュー

日替わりの2種盛り、3種盛りやパフェなどがあります。
私はプルーンと抹茶の2種に粒餡と白玉がついてるものを選びました。

プルーンはきなこのやさしい味にほのかな香りがきいていました。
抹茶はどのアイスも人気のメニューです。

粒餡も程良い甘さで美味しく戴くことができました。
2種盛りは630円でした。

2種盛り

お土産用にテイクアウトも出来ます。

テイクアウト

口コミや雑誌などでどんどん広がって、目抜き通に面していなくても
行列のできるお店です。
17 : 25 : 29 | 京菓子 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
京都東急ホテル
2013 / 05 / 15 ( Wed )
京の夜がたり in 京都東急ホテル

京の堀川通五条下ルに京都東急ホテルがあります。
この辺りは南に世界文化遺産の西本願寺があり、京の名水といわれる
佐女牛井の跡があるところでもあります。

佐女牛井は下京区佐女牛町にあって、もと源氏堀川邸の井戸とつたえ
られ、室町期には村田珠光が傍らに住んで、茶の湯に用い、千利休も愛用
したと伝えられております。

京都東急ホテルは1982年に開業され、京の都の風趣を近代感覚に
採り入れたホテルとして、京都美観風致賞を受賞、又、近代建築物に
送られるBCS賞を受賞するなど、ホテルの激戦地にあってその存在感
を感じるホテルであります。

   外観


   エントランス

ホテル中庭は竹林を味わうことができ、竹林の下を流れる水は鴨川の水脈
から生まれる地下水を汲み上げて使われております。

瑞々しい竹の緑と水流が安らぎを与えてくれます。

   竹林

この京都東急ホテルの新しい趣向として、お泊まりのお客様に
ほっと一息のひととき、ここでしか聞けない『京都ツウ』なお話を聞く

 ~ 京の夜がたり ~ 京都のちょっと怖い話

が5月14日の午後8時から約30分間催されました。

お話は京都観光文化を考える会・都草の語り部が 平安の頃から伝わる
あやしい伝説、慣わしについてのお話を通して、さらに京の都の奥深く
へとご案内されました。

京の夜がたり 夜がたり1

京の時宗のお寺「聞名寺」のご住職からお聞きしたおはなし

①今昔物語にも出てくる、犬と女の子が噛みあって死んでしまうお話、

②近くの病院から身寄りのない人が亡くなったので回向を頼まれて
 出向き、座棺の前で読経をしていると、その座棺の廻りを女の人が
 廻ってそのお棺を叩く姿が見える。
 それは本妻さんが、なくなったお妾さんへの嫉妬から出た生霊であった
 というお話。

③摂取院の蛇のお話
 昔摂取院の住職になる前、その人は非常に好色な男で、妻の妹と不義密通
 の仲となり、それを妻が嫉妬し、もだえ苦しんで死んで蛇になってしまった。
 その後蛇が男の首にまつわりついて離れない。そこで男は仏門に入り
 妻の供養をし、日々精進をし、漸く晩年になって蛇が離れてくれた。

等、京の都に伝わる体験談や伝説を妖しくも、興味も半分でしばしの時間
楽しんで聞くことができる催しでした。

夜がたり 2

お客様も ”うん うん ”と頷きながら、熱心に聞き入っておられ、
京都へのまた違った興味も増したのではないかと思われました。

夜がたり3

次回は5月19日の日曜日に催されることになっています。
00 : 16 : 31 | 京のお寺・神社 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
梅林寺
2013 / 05 / 10 ( Fri )
安倍晴明ゆかりの 梅林寺

下京区梅小路町に通常非公開の梅林寺があります。
西山浄土宗に属し、ご本尊は阿弥陀如来をお祀りされています。

梅林寺は安倍家の菩提であったのを安倍家の子孫土御門家が
受け継ぎ菩提寺としたと伝えられています。

墓地には安倍晴明始め安倍家のお墓が建てられています。
又、皇女和宮の上﨟であった「お藤の方」のお墓もあります。

石柱

大屋根の鬼瓦や懸魚には安倍家の家紋揚羽蝶の紋が掲げられて
います。

安部晴明家紋

この梅林寺には江戸時代に天体観測に使用された圭表、渾天儀の
台石が残されています。
73cm四方で高さ15Cm 暦作りのための圭表の台石として使用
されたもので東側面に「寛延四年四月(1751年)西側面には
「土御門泰福」と記されているそうです。

日本で初めて暦を作った渋川春海(安井算哲)は寛永16年(1639年)
京都に生まれ、江戸時代前期天文暦学者として土御門泰福とともに
天体の位置測定を行い大和暦の優秀さを示した人物といわれております。

その安倍泰判(土御門)が1751年に梅小路の自宅に天文台を作った
その台石がこの梅林寺に現在も残されているものだそうです。

天文観測2

今回は京都大学理科学研究科の名誉教授で天文学にお詳しい小山教授と
ともに京都千年の天文学街道を巡るツアーに参加して、江戸時代の
暦合戦についてその史跡を巡ってきました。
その他のコースの企画もあります。
詳細はWEB http://www.tenmon.org/ 『京都千年天文学街道』
で検索ください。
23 : 25 : 11 | 京のお寺・神社 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
若一神社
2013 / 05 / 09 ( Thu )
平清盛の西八条殿の鎮守社 若一神社

京の西大路通の八条通を北へ上ると、西大路通に面して若一神社が
あります。

ここは平清盛の邸宅とされていた西八条殿があった辺りとされています。

若一神社

ここには、清盛公が太政大臣に就任した祭に清盛自らが植えたと伝わる
樹齢四百年の楠の大樹がそびえています。

この西大路通は七条辺りからゆるいカーブを描いていて、これを真っすぐに
通そうとこの楠を移動しようとしたところ、なにやら不吉なことが連続して
おこったため、中止して、もとのカーブはそのまま残されたという言い伝えも
ある楠です。

今は若葉が被い茂って、まぶしいくらいの新緑を迎えております。

清盛公お手植楠 楠

ここ若一神社は熊野十二所の一座でご祭神は若一王子がお祀りされています。

社伝によれば平清盛の西八条殿の鎮守社として、紀州熊野より勧請したと
いわれております。

また一説には同町内にある、勝明寺の鎮守社ともいわれているそうです。

石柱

現在は開運出世の神様として地元では信仰を集めています。

鳥居

平清盛像は最近(昭和)建立されたもののようです。
昨年は大河ドラマで平清盛が放映されていたので沢山の観光客が
訪れたことでしょう

平清盛像

この若一神社に祇王の歌碑が置かれています。

”萌えいずるも 枯るるも同じ野辺の草 何れが秋にあわでは 都べき”


妓王歌碑



21 : 06 : 50 | 京のお寺・神社 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
abbesses(アベス)
2013 / 05 / 08 ( Wed )
京野菜を使ったフレンチレストラン アベス(Abbesses)

近年京野菜がブームを呼んでいます。
その京野菜を使ったフレンチレストラン”アベス(abbesses)
花見小路四条下がる(祇園甲部歌舞練場)の近くにあります。

この辺りはもともと祇園のお茶屋さんが軒を連ねていた通りですが
近年いろいろなお食事処のお店が多くなりました。

町家を生かし、雰囲気を残して、新たな店舗づくりは京都では多く
見かけます。
その町家の3階にアベスはあります。

店舗

アベス(abbesses)とはネットで調べてみるとパリ18区にある
メトロ12号線の駅名と出てきました。
フランス語でesは発音しないのでしょうか。

看板

お昼のメニューは3コースありました。
ランチコース(2,625円)とお薦めフルコースランチ(3,675円)、
贅沢アベスコース(5,250円)

今回はおすすめコースを戴きました。

メニュー

旬野菜とホタルイカとサーモンのサラダ
京野菜が10種類位入っていて、シャキシャキ感があり、ソース味が
ソフトで野菜そのものの味がいかされた美味しいサラダでした。

京野菜サラダ

グリンピースのクリームスープにじゃがいもとエビのガレットが
添えられています。

グリンピースのスープは青臭さは全くなく、優しいお味でした。

グリンピースのスープ

スズキと帆立のムースグラタン
熱い物は熱く、フーフーしながら戴きます。
ひつこい味ではなく、帆立はとても柔らかくて軽く戴けました。

ホタテと鱸のグラタン

メインはどっしりと、鶏のもも肉に九条ネギはじめ京野菜が
たっぷりと添えられています。

そろそろ満腹感で満たされてきますが、お野菜が多いので口当たりが
よく、残さずに全部おいしく戴くことができます。

鶏もも肉

食後のデザートは夫々違ったものが出てまいります。
桜のブランマージュ

デザート1

苺いっぱいのデザート

デザート2

チョコのムース

デザート3

フレンチトーストのラズベリーソースかけ

デザート4

優しいお味の新鮮な京野菜がいかされた素敵なお店でした。
事前予約が必要で場所は 祇園町南側で075-533-2501です。
22 : 04 : 49 | 京料理 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
白雲神社
2013 / 05 / 06 ( Mon )
西園寺家ゆかりの白雲神社

京都御苑内に西園寺邸跡と記された場所があります。

西園寺邸跡

西園寺邸跡と記されたすぐ近くに白雲神社があります。

御祭神は妙音弁財天称える市杵島姫命(いちきしまひめのみこと)
をお祀りしています。

石標

琵琶の名家として栄えた太政大臣西園寺公経の造営した北山殿には
妙音堂が第一に建立され、その風雅な様子は『増鏡』、『中務内侍日記』
『太平記』にも記されていると言われるものでした。

その後、同家の盛衰に伴い変遷があり、この妙音堂は赤八幡京極寺に鎮守
されたと伝えられております。

明和6年(1769年)前内大臣西園寺家の勅許により同家邸宅内(当地)
に妙音堂が再興されました。

天保11年(1840年)、安政4年(1857年)の社殿改築には禁中各御所
より寄付があり、御所祈祷所と定められ御所の弁天さんとも呼ばれる
ようになりました。

明治11年(1878年)神仏混淆により神式に改められ白雲神社となりました。

また明治から昭和にかけて首相、元老として近代日本の礎を築いた
西園寺公望が家塾「立命館」を開設したのもこの地であると言われます。

その立命館は現在衣笠山の麓に立命館大学として多くの学生が学んで
います。

白雲神社駒札

鳥居


本殿

京都御苑には市民の憩いの場として多くの方が訪れますが、一つずつ
その歴史をたどって注意深くみて廻るといろいろな変遷を窺うことが
できます。
22 : 43 : 36 | 京のお寺・神社 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |