FC2ブログ
祇園祭 後祭り宵山
2015 / 07 / 24 ( Fri )
祇園祭り 後祭 暴れ観音

昨年祇園祭りが先祭り(神幸際)と後祭り(還幸祭)に分かれて巡行が行われる
ようになり、7月20日は後祭りの曳き初め、21日から宵々々山、23日は宵山と
行事が続きます。

昨年から大船鉾が復活し、後祭りの唯一の鉾がその雄姿を現しました。

後祭りは鉾、山が10基巡行いたします。

大船鉾

山の中でも曳山(大車輪がついた山)は後祭りでは北観音山と南観音山の
2基となります。


南観音山

新町通等では屏風飾りも行われていて、代々受け継がれてきた家宝の屏風が
お飾りされ、一般の人にも公開されていて、祇園祭のもう一つの楽しみ方でも
あります。

屏風飾り

祇園祭りには欠かせない生花の「檜扇」が各家庭や町家で飾られます。
檜扇は扇状の葉をもち、古代から檜扇で悪霊が退散したという謂れがあります。
祇園祭りも疫病、悪霊退散を願って行われる祭りであることから、昔から
祇園祭りには檜扇がお飾りされます。
このお生花の活け込みはなかなか難しく熟練を要します。

檜扇

黒主山のご神体は謡曲「志賀」を題材にしていて六歌仙のひとり
大伴黒主が桜の花を愛でる姿を表しているとされています。
ご神体は寛政元年辻又七郎狛之澄作と伝えられています。
同掛け、見送り等龍を題材にした刺繍y織物がきらびやかです。

黒主山

宵山の夜も更け、午後10時より日和神楽が御旅所まで出掛けて午後11時
に夫々鉾町に帰りますと、南観音山では「暴れ観音」が行われます。

南観音山

南観音山のご神体は「楊柳観音と善財童子」をお祀りいたします。
この楊柳観音様は女性で、北観音山の観音様は男性だそうです。

そこで北観音様への恋心を鎮めて明日の巡行の間静かにお座り頂く
ようにとの願いを込めて夜更けに南観音様を暴れさせておくという
「暴れ観音」の行事が行われます。

この行事は何時ごろから始まったのか、正しい説は判らないようですが
何時の時代も男女の恋心は処しがたいものがあるようです。

楊柳観音2

楊柳観音さまを台座にお乗せして、布でぐるぐる巻きにしてしっかり固定し、
囃子方や関係者の方が担いで、町内を揺らしながら練り歩きます。
3ケ所程では大きく揺らし、町内を3回廻って観音様がお疲れになったところで
山にお祀りいたします。

楊柳観音

時は夜中の11時を回りますが、多くの方が見物に訪れ夜の更けるのを忘れて
お祭りを盛り上げます。

これで明日の巡行は楊柳観音様もお静かに巡行されることでしょう。
16 : 35 : 52 | 京の暮らし | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
祇園祭り
2015 / 07 / 18 ( Sat )
雨の清祓い 山鉾巡行

台風が接近している中で、山鉾巡行が危ぶまれていましたが、暴風圏内から
それたことで例年通り山鉾の巡行が行われました。

それでも雨は降り続き、巡行に参加されている方々はずぶ濡れ状態でした。

京の都では、この祇園祭りを境に梅雨明けをし、愈々本格的な暑い夏を迎えます。

今年は早々と台風11号が通過していきます。

山鉾巡行は八坂神社の祇園祭りの神幸祭(おいで)の前の露(清)祓いとして行われる
ものです。
神幸祭の主神が中御座に素戔鳴尊、東御座に櫛稲田姫命、西御座八柱御子神を
夫々お乗せして、氏子圏内を廻り、御旅所へとおつれする前の露払いの儀式として
山鉾の巡行が行われます。

昨年からは神幸祭を先の祭りとして23基の山鉾が巡行し、還幸祭を後の祭りとして
10基が巡行することとなりました。

その先の祭りの露祓いの先頭は必ず長刀鉾が努めます。
午前9時に四条烏丸から出発いたします。

長刀鉾にはお稚児さんと禿2人がのります。
お稚児さんは五位十万石の位を受ける格式の高い身分となり、祭りの主役を務めます。

長刀鉾

四条麩屋町には斎竹が立てられ、南北に注連縄が張られています。
この注連縄は、神域と人間の領域の結界を示すものです。

注連縄

この結界を長刀鉾に乗った稚児が太刀で大上段からまっすぐに振り下ろして注連縄を
切って開かれます。

今年も立派にその大役が果たされ、沿道から拍手がわきました。

注連縄切

長刀鉾の鉾頭にかざした長刀の刀先は決して八坂神社と御所には向かない
ようにかざしてあります。
これより疾病邪悪を祓いながら巡行していきます。

巡行に当たっては、夫々巡行の順番が7月2日に京都市役所で行われる
籤取式で決められ、その順番で進みます。
鉾の建てられている場所等の関係で籤取らずの山鉾も一部あります。

巡行順に四条堺町辺りで籤改め式が行われます。

山田知事、門川市長がお立合いをされます。

この籤改めは子供も大人も夫々のパフォーマンスでとても可愛くも
面白くもあり、拍手喝采の大人気の場所となります。

籤改め

今日は雨と風で思わず順番の書かれた奉書が飛んでしまう場面もありました。

籤改め3

今年の山第1番は孟宗山が巡行いたします。
 孟宗山は中国の史話「二十四孝」の一人である孟宗が病気の母の好物
 である筍を雪の中で堀りあげて母を喜ばせたという説話の山です。

続いて芦刈山、謡曲「芦刈」を題材にした山で
 ご神体は天文6年康運作で衣装ともに山鉾では最も古いものとされ
 重要文化財に指定されています。

伯牙山から函谷鉾へと続きます。

函谷鉾

油天神山 - 四条傘鉾

四条傘鉾

占出山 

占出山


月鉾 - 蟷螂山 - 木賊山 ー 山伏山 ー 菊水鉾

菊水鉾は屋根が唐破風造りとなっております。

菊水鉾

郭巨山 

郭巨山


綾傘鉾

綾傘鉾では棒振り囃子が披露されます。
棒振りは赤熊をかぶった姿で凛々しく見事な棒振りです。 
籤改めの場所で奉納されます。
綾傘は非常に古い形態を残す山鉾の一つと言われております。

綾傘鉾


綾傘鉾2

太子山 - 鶏鉾 

鶏鉾

白楽天山  

白楽天山


保昌山

保昌山

霰天神山

霰天神山

 放下鉾 

放下鉾

岩戸山

岩戸山の旗持ちは外人が努めます。

岩戸山

岩戸山2

船鉾

船鉾2

大きな鉾は道路の微妙な傾斜も非常に危険が及びます。
綱のひき具合で思わぬ方向へと鉾が進んでしまします。

車方の方々は真剣です。 気を抜くことなく細心の注意を払います。

船鉾3

いなせな車方の棟梁はサービス精神でポーズをとってくださいました。
粋な姿ですね! 絵になります。

車方棟梁

祭りにかかわる人々は皆「蘇民将来子孫也」の護符を腰に付け祭りの無事を
祈ります。

蘇民護符

雨の巡行は又違った楽しみ方もあります。
鉾町によって傘の色も揃えられていて、色とりどりの花が咲いたようで
はんなりいたします。

傘

例年は5万人にも及ぶお客様が来てくださって、それこそ山鉾等とてもみられる
どころではありませんが、今年は3万2千人とやや少なめで比較的よく見ることが
できました。

20日からは後の祭りが行われます。
屏風祭りも併せて楽しむことが出来ます。
今度は台風が来ないことを祈ります。
20 : 10 : 23 | 京の暮らし | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
京の伝説
2015 / 07 / 07 ( Tue )
京の伝説 神泉苑の雨乞い修法

京都の二条城の南にある神泉苑は延暦13年(794年)桓武天皇が平安京の
造営にあたり、大内裏の沼沢を開いて設けられた苑地で、常に清泉が湧きだす
ところから神泉苑と名付けられました。

この神泉苑で源義経は静御前との出会いをはたしたところでもあります。

折しも今日は七夕
生憎の雨で地上では天の川を見ることはできませんが、
きっと彦星と織姫は一年に一度の逢瀬をはたしたことでしょう!!

お社

神泉苑の伝説「雨乞い修法」です。

天長元年(824)都には雨が降らず人々は大変困っておりました。

帝は弘法大師に雨乞いの勅命を発せられました。
大師はさっそく神泉苑に祭壇をつくって、七日間一心に祈りましたが
少しも雨は降りませんでした。

よくよく調べてみると、世界中の竜神が大師をにくむ坊さんの力で
水がめの中に閉じ込められていました。

ところがただ一神 善女竜王という神様が、天竺(インド)の大雪山
の無熱池にかくれているのが判りました。

大師はすぐ善女竜王を神泉苑に迎えるお祈りをいたしました。
善女勇往は大師の願いに心を動かされ、空を飛んで神泉苑に
姿を現し、都に雨を降らせました。

神泉苑風景

この竜神はいまも神泉苑にまつられています。

その昔はこの龍頭船に乗って舟遊びが行われ、神泉苑は雅な
苑池でした。

龍頭船
22 : 12 : 32 | 京の暮らし | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |