京遊膳 うおき
2015 / 08 / 24 ( Mon )
京遊膳 うおき

お手軽に京料理を楽しめるお店が小川通下立売下ルにあります。
お店の名前は「京遊膳うおき」
京都府庁からすぐ近くのお店で、産地直送の鮮魚を使った新鮮なお魚
や京野菜等上品なお味を楽しむことができます。

1階はカウンター席で、ご主人の包丁裁きを楽しみながら出てくる料理を
楽しむことができます。

2階席はお座敷でグループでのお食事にゆっくりくつろげるお席です。

店玄関

お料理の先ず初めは
トウモロコシの湯葉豆腐です。
トウモロコシの甘みと香りがふんわりとして口の中でとろけなめらかな
お味です。

トウモロコシ湯葉豆腐

お造りは産地直送のお魚、鯛、いか、まぐろです。
いかは柔らかくわさびを利かして頂くと絶妙です。
両端についている大根の薄切りはアイデアですね。
シャキシャキとしてお造りとよくあいます。

お造り

焼き物は金目鯛の幽玄焼きに、あしらいに枝豆、おいも、ヤマモモ
夏は枝豆が最高です。栄養価が高く、さっぱりとお魚とも相性がとても
いいです。

金目鯛の幽玄焼き

夏野菜の煮物
薄味でさっぱりと頂けます。

夏野菜

天麩羅は白身魚、青唐、茸類です。
揚げたては熱々で一気にお箸が進みます。

天ぷら

最後は鰻の茶漬け。
近年鰻が獲れなくなって、土用の鰻はとても高級になり松茸と同様
庶民の口にはなかなか入らなくなりました。
その貴重な鰻のお茶漬けです。
ゆっくりと充分に味わい頂きました。

鰻の茶漬け

今日は4300円のコース料理です。
特に酷暑の続くこの夏は栄養補給をしなければ夏バテをいたします。

時には仲間でゆっくりとくつろぎながら、時間の経つのを忘れて過ごすのは
至福の時間となります。

うおきの女将さんのプロ意識
帰り際、靴をそろえて出してくださるのですが、これが又なんとその人の
靴を指定しなくてもピタリと出される。
流石! と感動いたしました。

気持ちのいいひと時を味わうことができました。
18 : 29 : 40 | 京料理 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |