上賀茂神社
2015 / 09 / 15 ( Tue )
上賀茂神社(片岡社)

上賀茂神社は正式には賀茂別雷神社(かもわけいかづちじんじゃ)といいます。

今年上賀茂神社では10月15日に42回目の式年遷宮を迎えての行事が行われます。

神様が権殿の仮住まいから神聖に改められた本殿にお遷りになる儀式が
行われることで、21年目に一度の大きな行事となります。

式年遷宮

鳥居をくぐるとそこは神様がおわします神聖なる場所、
細殿の前には神山に降臨された神様を里にお迎えする立砂がおかれています。
神様の依代となります。

細殿

本殿前の楼門を潜ると本殿、権殿を拝することができます。
この本殿、権殿は国宝に指定されています。
天武天皇(678)の頃より連綿と受け継がれ今日に至る上賀茂神社は
世界文化遺産にも指定されています。

本殿楼門

本殿楼門の前に片岡社があります。
正式には「片山御子神社」といいます。
御祭神は賀茂玉衣比売命をお祀りされているお社です。
ここは縁結びの御利益があり、恋愛成就、子授けの神様としても
地元の人からは信仰を集めています。

片岡社

お社前にはハート型の絵馬が沢山掛けられています。

片岡社絵馬

結婚式でもこちらに参拝され、夫婦円満、家内安泰を祈願いたします。

結婚式

上賀茂神社の境内にはこのほかにも42のお社が重要文化財に指定されています。
葵祭、烏相撲、等行事も多く修されています。
23 : 06 : 16 | 京のお寺・神社 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |