スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
京の日限さん
2016 / 04 / 27 ( Wed )
安祥院

京で一番人気の観光地「清水寺」の参道近くにある安祥院は「京の日限さん」と
呼ばれて信仰を集めています。

山門

安祥院は浄土宗のお寺でご本尊は2mもある阿弥陀如来

もとは天慶5年(942)天台座主尊意が乙訓郡大藪村に創建したことにより
始まります。
後に荒廃変遷し、享保10年(1725)木喰正禅養阿が現在地に中興しました。

霊元上皇が勅願所としたと伝えられています。

木喰上人

ご本尊の阿弥陀如来は木喰正禅養阿の自作といわれ、養阿が阿弥陀仏の
霊感を受けて六阿弥陀巡拝を発願し、今もこの霊元を求めて六阿弥陀めぐり
が行われています。

真如堂で朱印を受けて、永観堂~清水寺~安祥院~安養寺~誓願寺で結願

木喰正禅養阿は又勧進により道路の改修、石橋の架設など社会事業にも
貢献をいたしました。

境内には日ノ岡峠道に敷節されていた車石や西京極の旧天神川に架けられていた
佃橋の橋桁石が置かれています。

車石

また境内には樹齢100年を超えるといわれている山桜の老大木がそびえています。
山桜とオオシマザクラの自然交配種で2004年に京都市の保存樹木に指定
されています。
今年も満開の桜がきれいだったそうです。 来年は是非拝見してみたいものです。

日限地蔵尊

本堂の南に日限地蔵尊堂があり、中には丈六の金銅製のお地蔵様が
安置されています。
このお地蔵様が日限地蔵として信仰を集めています。
日を限って祈願すれば所願が成就するといわれています。
無病息災、開運、厄除け、安産、何でも叶えて頂けるというもの。
六阿弥陀めぐりの第4番札所となっています。


梅田雲浜のお墓

境内の墓地には尊攘派の志士「梅田雲浜」のお墓があり、ご子孫の方がお守り
されています。

梅田雲浜は幕末期の若狭小浜藩浪人、尊攘派志士として活躍するも
反逆の四天王と呼ばれ、安政の大獄で条約勅許阻止に大きな役割を
果たしたことから井伊大老に疎まれ逮捕されて獄中死するという悲劇
の人物。
この安祥院に遺髪を納めたことからお墓が置かれています。

重構造の屋根

本堂に続く庫裏の屋根は三重構造の(唐派風、入母屋、紅梁)の入り組んだ
珍しい建て方となっています。

安祥院は通常は非公開のお寺です。
スポンサーサイト
21 : 49 : 18 | 京のお寺・神社 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。