スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
京都非公開文化財特別公開
2016 / 11 / 07 ( Mon )
安養寺(倒蓮華寺)

10月28日から11月7日まで京都非公開文化財の特別公開が開催されています。

文化財公開看板


その中の一つ安養寺(倒蓮華寺)を拝観してきました。

安養寺は町中繁華街の新京極通にあります。

山号を八葉山と号し、通称名倒蓮花寺と呼びます。
ご本尊は阿弥陀如来立像で浄土宗(西山禅林寺派)に属します。

安養寺

安養寺の起こりは真宗の七高僧の一人である恵心僧都(源信)が大和の国
當麻に創建した蓮台院によるもので、その後恵心僧都の妹安養尼が引き継いで
安養寺となりました。

その後第三大隆暹の時にご本尊の阿弥陀如来が「われは都に往きたし」との
夢のお告げがあり、樋ノ口六条(西本願寺の北)に移り、また後に四条西洞院
の北に大伽藍を構える寺院として隆盛を極めましたが、天正年間豊臣秀吉の
政策により寺町通に移されました。

この安養寺が通称倒蓮華寺と呼ばれるのは、ご本尊の阿弥陀如来の蓮華の
台座が逆さになっていることからこのように呼ばれるようになったそうです。

駒札

寺伝によれば、ご本尊を安置する台座を作る祭、台座がどうしても壊れるので
蓮華の台座を逆さにしたところ、こわれることもなく無事安置できたといわれて
います。

また、昔は女性蔑視が強かったことから、女性は業が深く、心の中の蓮華が
逆さになっていて極楽往生できない、と云われていたため、それを救うために
わざと蓮華を逆さにしたとも伝えられているようです。

このご本尊にまつわる伝説によって昔から、この安養寺は女性の信仰が
深いともいわれています。

また、ご本尊は京都六阿弥陀の五番目にあたります。

六阿弥陀めぐりは享保2年(1717)洛東安祥院の開基で大阿闍梨の
木食正禅上人が発願されたもので。月ごとに違う功徳日参りを3年3月続けると
無病息災、家運隆盛、祈願成就がかなうと伝えられています。

六阿弥陀は真如堂⇒永観堂⇒清水奥院⇒安祥院⇒安養寺⇒誓願寺
の各阿弥陀如来です。

境内の奥には北向き地蔵尊がお祀りされていました。

北向地蔵尊
スポンサーサイト
23 : 26 : 50 | 京のお寺・神社 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。