酉年初詣
2017 / 01 / 04 ( Wed )
酉年の初詣 北野天満宮

穏やかな天候に恵まれた酉年の幕開け、今年は大きな災害もなく
平穏な一年となりますようにとの願いを込めて初詣に出掛けました。

楼門には平成29年「ひのと酉」と紅梅が描かれたの大きな絵馬が
かかげられています。 落款は晃となっています。

酉絵馬

境内では早くも紅梅、白梅が早咲きの花をさかせていました。

白梅

梅は古くから無病、息災、疫病、邪気払いの信仰があると伝えられ、
特に北野の境内神域で育った梅は天神さまの御神徳が宿って有難い縁起物
だそうです。

紅梅

最近本殿の前に、
霊元天皇御寄進の石灯篭 一対 天和2年(1682/7/25)
有栖川宮御寄進石灯篭 一対 文政6年(1823/11/25)
と書かれたの駒札とともに祠に納められているのが目をひきました。

灯籠

また昨年11月3日に曲水の宴が北野天満宮で催され、そのための御手洗川が
あらたにしかれました。
道真公は宇多天皇の宴に招かれる等文才にも長けていたことからその道真公
を偲び新たに企画されました。
何でも現在行われている城南宮や上賀茂神社の曲水の宴よりも歴史は古い
ようです。

御手洗川

この御手洗川で新たに水占みくじがはじまりました。
水に浮かべると文字が浮いてくるおみくじで、この水占みくじは貴船神社が有名
です。

水占みくじ

北野天満宮といえば京都では書初めで知られております。
毎年幼い小学生から一般の部に至るまで、日頃の腕前を競う書初めが
行われています。
今日も多くの人達が力強く、達筆な筆さばきをみせてくれました。

書き初め

今年の好天で穏やかな幕開けとなった2017年酉年、干支でいえば10番目の
年に当たります。
バタバタ騒がず、落ち着いていい卵が育ち、次へと引き継いでいけるように
願いをこめお祈りしてまいりました。
23 : 22 : 03 | 京のお寺・神社 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |