上御霊神社
2017 / 04 / 29 ( Sat )
上御霊神社のイチハツ

上御霊神社は正式には御霊神社とよばれ、出雲氏の氏寺である上出雲寺の
鎮守社であったとも伝えられています。

唐門

この上御霊神社は1467年に応仁の乱が勃発したところとしても
知られています。

応仁の乱勃発碑


細川勝元軍の東軍と山名宗全軍の西軍にわかれ11年間畠山家の
跡目をめぐる戦いが繰り広げられたところとされています。

今年はその応仁の乱が勃発して550年目にあたり5月21日には
上京区役所で「応仁の乱 今輝け東陣を訪ねて」と題しての
関係者の特別対談が開催されることとなっております。

今年は応仁の乱に注目が集まり、書籍も出版され、賑わいをみせて
おります。

上御霊神社では桜の後、境内のお堀にイチハツが見ごろを迎えております。
イチハツはアヤメ科で別名子安草とも呼ばれる。
中国原産で古くから絵画にも描かれ、アヤメ科の中ではイチハツだけが
鑑賞用とされていたそうです。

イチハツ3


今日は雷雨の後、一段と瑞々しく色鮮やかさを増しています。

イチハツ4

上御霊神社のイチハツは以前は杜若が群生していたようですが、途絶え
氏子の方々が20年前にこのイチハツを植えられたと報道されていました。

イチハツ2

イチハツ5

ichihatu.jpg


寒い冬を通り越して、桜が、藤が、躑躅、杜若、、シャガ等次々と開花
を迎え華やかさの中に、気持ちも浮き立つ季節を迎えました。

御神輿


5月には御霊祭が行われることとなっており、立派な御神輿3基が18日に巡行し、
御苑で差し上げが行われます。
18 : 41 : 32 | 京のお寺・神社 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |