FC2ブログ
時代祭 行在所祭
2018 / 10 / 29 ( Mon )
行在所祭(時代祭)

平安神宮前整列

平安神宮は桓武天皇が京に都を遷され平安京が誕生してより、
遷都1100年を記念して明治28年(1895)に桓武天皇を御祭神として
創建されました。

その後昭和15年には、幕末の動乱期を乗り越え近代日本へと導かれた
孝明天皇を合祀されました。

時代祭は京の都が誕生した日にあたる遷都の日10月22日を祈念して
行われる祭礼です。

時代祭では京が平安時代より千年余り培ってきた伝統工芸の技を動く
風俗絵巻として披露する場となっています。

そのため時代行列で披露される衣装や装具は厳密な時代考証をもとに
作製された本物で、数千万円、数億円を越えるといわれております。

時代祭の母体は市民によって構成された平安講社が担います。
現在京都には11の区制が布かれ、その中には190余りの小学校区が
あります。
時代祭は行列ごとに責任を受け持つ学区が定められ、市の全地域が
いずれかの行列に所属して奉仕する町衆の祭礼で、経費も各戸から
集められる奉賛金が財源となっております。

行列の人数は供奉者も加えて2000人、牛馬70余頭が参加し、
その時代絵巻は全長2km余りの規模となっております。

時代は明治維新から遡り、平安時代まで時代考証された衣服を
纏い豪華絢爛たる祭礼が行われます。

鳳輦門より出


その時代祭は御所の建礼門前から出発する前に、平安神宮で神事が
行われてから桓武天皇、孝明天皇を2基の御鳳輦に御遷し、鳳輦と神宝とともに
約400人が平安神宮の応天門を朝9時に出発して御所建礼門前にお迎えし、
行在所祭を行う行事から始まります。

平安講社第7列

鳳輦御所到着

御所にお迎えした御祭神に祝詞をあげお供え物をいたします。
沢山の神饌がお供えされます。

神饌1

御所にお花を届けていた白川女より献花もされます。

献花

維新勤王の山国隊は農兵隊として鳥取藩付属として結成され、岩倉具視によって
命名されたと伝えられ、戊辰戦争に参戦した隊として、明治30年から大正6年まで
時代祭行列の本列の先導役を務めました。
大正10年からは維新勤王隊が組織され山国隊に代わって時代祭の先導を務めて
います。
今年は山国隊結成150年を記念して奉賛されました、

山国隊2

行在所祭の後12時から風俗時代絵巻が建礼門前から繰り広げられます。
時代祭の大切な神事行在所祭です。
19 : 35 : 13 | 京のお寺・神社 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |