FC2ブログ
おせき餅
2009 / 05 / 04 ( Mon )
おせき餅


P42906041.jpg P42906061.jpg
 

曲水の宴などで名高い城南宮の、国道1号線を挟んだ向側に
”おせき餅”が売られています。

昔は街道沿いには茶店があり、茶店名物のおだんごですとか、そばなどが商われ
旅人の休息場所として賑わい、旅の疲れをいやし、心の触れ合いが営まれていました。

ここ城南宮辺りは鳥羽街道、平安京の表玄関として京の都では重要な要所で
ありました。

その街道に”せき女”と申す大変心の美しい娘がいて、大道を登ってきた旅人に
茶屋を設け、編み笠の形をした餅を笠の裏に並べて食べさせていました。

せき女は心をこめて餅を造り、旅人をいたわり、慰めていたので大層評判になりました。
それで「おせき餅」と名づけて名物餅として永く商われていました。

が鳥羽伏見の戦でこの辺り一面は戦場となり民家は次々と焼失してしまいました。
昭和7年に京阪国道の施設とともにこの「おせき餅」のお店もこの地に移り、
昔にかわらぬ名物餅として商われています。

大納言の小豆が使われていて、自然のまま造られているため日持ちはしない
ようです。

ふわふわした舌触りと、丁度いい甘さでもっちりとした美味しいお餅です。

4個入りから6個入りと夫々の大きさで販売されています。
ちなみに6個入りは630円でした。

    お店の電話番号は 075-611-3078です。(月・火曜日は定休日です)
14 : 49 : 57 | 京菓子 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<御蔭祭 | ホーム | 曲水の宴>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kyonoazemichi.blog60.fc2.com/tb.php/103-e4f43322
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |