FC2ブログ
天龍寺で精進料理
2009 / 05 / 30 ( Sat )
天龍寺で精進料理

天竜寺門 マスク

      天竜寺本堂

天龍寺は臨済宗天龍寺派の大本山、正しくは霊亀山天竜資聖禅寺といいます。

暦応2年(1339年)後醍醐天皇の菩提を弔うため足利尊氏が夢窓国師を開山として
創建されました。

後醍醐天皇はこの地で幼少期を過ごされたとされています。
夢窓国師は堂塔建立資金調達のため中国との貿易を進言し1343年には七堂伽藍が
整い京都五山の第一位の寺格を誇っております。

が過去に8回の大火に見舞われ現在の堂宇の多くは明治期に再建されました。
天龍寺の庭園曹源池は国の史跡、特別名勝第1号に指定されています。
そして平成6年(1994年)には世界遺産に登録されています。

この天龍寺の法堂には加山又造画伯の八方睨みの雲龍図でも有名です。

いつもは天龍寺は修学旅行生や観光客で多くの人たちが参拝に訪れますが
新型インフルエンザの影響で人もまばらで、マスク マスクの人達です。
観光京都の町もひっそりとしております。

曹源池 菖蒲
  曹源池                     曹源池の菖蒲

更紗空木 ハス
  更紗空木                    蓮の花

 

友雲庵

今日は天龍寺の友雲庵で精進料理を戴きました。

今農林漁業の体験を通して自然や文化にふれ地元の人達と交流する滞在型の旅
「ツーリズム」が注目され、京丹後プロジェクトも田植え体験やジビエ料理の取り組み
などいろいろな活動がなされていてその総会がこの友雲庵で開催され、
この精進料理にもその京野菜や地元の野菜が使われて調理されているようです。


    精進料理 

精進料理汁 精進料理茄子

胡麻豆腐、ずいきの胡麻和え、盛り合わせ(牛蒡 こんにゃく青梅 長いも 麩饅頭 
茎わかめ) 麩 ゆば きぬさやの煮物、青豆のすりながし汁、 茄子田楽、 香物、
ご飯 水もの(メロン)

と全9種で大豆蛋白に根野菜、旬の野菜と色とりどりで、特に青豆のお汁はとても
まったりした乙な味わいでした。 (お値段は今回は3000円でした。)

このように京都のお寺では鉄鉢の色どりもとてもきれいで味わいのいい
精進料理を戴くことができます。

   天龍寺へは京福電鉄嵐山下車、JR嵐山下車 すぐです。

19 : 06 : 29 | 京料理 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<薪能 | ホーム | ラビ・アン・ローズ>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kyonoazemichi.blog60.fc2.com/tb.php/110-f618b5c3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |