FC2ブログ
華道 去風流
2009 / 06 / 06 ( Sat )
去風流

京は文化の薫る都、華道においても数々の家元が活躍されているところでもあります。
そんな数ある華道のひとつに「去風流」という流儀があります。

大正年間に目覚ましく活躍された”一草亭”は去風流の第七世家元で大正15年に
洛北浄土寺馬場町に去風洞を再興し、風情を本(もと)とし無心にして自然の主体性
を表現する花を標榜し、文人花の華道を確立されました。

自らは華道にとどまらず書画、茶道、茶室や茶庭の建築設計指導など多才な技量
を身につけ、夏目漱石はじめ富岡鉄斎、土田友湖、幸田露伴や実弟の津田清風など
多くの文人との交流を深め一草亭のサロンを形成し、のちに「瓶史」をうみだしました。

この一草亭の活躍振りとその風流に共感し、九条武子麗夫人も入門され華道を通して
親交が交わされました。

一草亭は「風流一生涯」を貫き、日々風流の本質を求めて研鑽されました。その心が
現在もその門弟に受け継がれております。

今回去風流に学ぶ門人の研究会が6月6日京都国際交流会館別館で行れました
のでご紹介いたします。


国際交流会館2 国際交流会館
京都国際交流会館別館

 紫陽花2 紫陽花1
花屏風 (紫陽花のいろいろ)

        紅葉 
        ふ入紅葉 菖蒲

手つき籠1 むしかり
夏草七種                  むしかり 黒ユリ

静物 菖蒲
盛り物七種                     菖蒲 先代萩
 
手つき籠2 竹
夏草七種               竹 薔薇
 
利休梅 杜若
利休梅 源平しもつけ              杜若

       ストロベリー 
        びよう柳 ストロベリー スイートメモリー 突抜忍冬

      きらら
       縞葦 乙女百合 さんきらい  


珍枝梅 ずいな 
珍枝梅 桔梗                 ずいな 百合

      ライラック
        ライラック 薔薇

ざくろ 夏椿 
ざくろ 薔薇                  沙羅双樹 薊

ユーカリ 芭蕉
ゆうかり 胡蝶蘭 バンバラ ミデドラム     芭蕉 岩菲

P6060464.jpg ふとい
スモークツリー アンスリューム           ふとい カラー バラン

      P6060437.jpg
  つくも、竹島百合、ふう菌、はんしょう蔓、しだ、小紫陽花、黒ユリ

ご紹介したのは一部で、写真では花の表情、奥行き、花器とのバランスなどが素人写真
でご紹介しきれないのが残念です。
22 : 30 : 42 | 京の暮らし | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<田植祭 | ホーム | 詩仙堂>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kyonoazemichi.blog60.fc2.com/tb.php/113-397ae4b4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |