FC2ブログ
総本山 智積院
2009 / 06 / 15 ( Mon )
青葉まつり(総本山智積院)

門 本堂

東山七条に真言宗智山派の総本山智積院(ちしゃくいん)があります。
その智積院で本日6月15日”青葉まつり”が行われました。

青葉まつりは真言宗の宗祖弘法大師空海(宝亀5年(774年)6月15日)
中興の祖である興教大使覚ばん;(嘉保2年(1095年)6月17日)のご誕生を祝う行事
で、丁度この頃は新緑の美しい季節で「青葉まつり」と名付けられました。
今日は快晴に恵まれ真夏の太陽がギラギラと照りつける中厳かな行事が執り行われ
ました。

     行列2

当日は午前9時40分から智積院の管長猊下のお練り行列の後慶祝法要と
紫燈護摩供養が行われました。

護摩祭壇 護摩供養1

不動明王が祀られた祭壇には多くのお供え物と護摩木が飾られて、信者や参拝者
の災いを祓い、家内安全・所願成就を祈祷する護摩供養の儀式が行われました。

護摩供養2 護摩供養3 

ほら貝を吹いてあたりの邪気を呼び起こし護摩壇に集め、斧で切り邪気を祓います。

護摩供養4 護摩供養5

四方に弓矢を放ち四隅の決壊をきり天地中央には赤い矢を放ち堂場は金剛道場となる。
その道場で心と体を一体とした秘伝の火付が行われた後、御神火を松明に移し
火入れ式が行われます。

護摩供養6 護摩供養7

         お祓い


いよいよ護摩壇に火入れが行われた後行者さんが念仏を唱えながら邪気を払い、
参拝者にはお祓いが施されます。
大きな護摩木に所願を集め火にかざして邪気を祓い、所願成就を祈願して護摩供養
が行われました。

炎が高く舞い上がるとまさに荘厳な面持ちがして、厳粛な儀式にお参りすることが
できました。

本日のお練り行列の写真を提供戴きましたデジカメ教室の土田さんに感謝!

智積院については№2にてご紹介いたします。

16 : 37 : 10 | 京のお寺・神社 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<智積院Ⅱ | ホーム | 京料理>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kyonoazemichi.blog60.fc2.com/tb.php/117-c3e8f57f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |