FC2ブログ
還幸祭
2009 / 07 / 25 ( Sat )
還幸祭(祇園祭)

7月24日は祇園祭の中の還幸祭がおこなわれました。

還幸祭とは御旅所に17日の鉾巡行から遷されていた神霊が三基の神輿に
のって氏子の町内を疫病退散と繁栄を祈願しながら練歩き八坂神社にお還りに
なるという勇壮なお祭りです。


      神輿3

午後5時から四条通の御旅所で中御座には素戔鳴尊(すさのおのみこと)
東御座には櫛稲田姫命(くしいなだひめのみこと)、
西御座には八柱神子神(やはしらのみこがみ)が御移りになって

中御座は御旅所~寺町通を下がって~高辻通~烏丸通~四条通~大宮通~
      千本通~三条通~寺町通~四条通~八坂神社へ

東御座は御旅所~四条通~烏丸通~高辻通~大宮通~三条通~寺町通~
      四条通~八坂神社へ

西御座は御旅所~寺町通を上って~錦小路~四条通~烏丸通~高辻通~
      四条通~三条通~御池通~大宮通~三条通~寺町通~四条通~
      八坂神社へ

と午後5時に最初の中御座が出発して三基がそれぞれのコースを回り
午後10時頃に八坂神社を目指して還っていきます。

先導 元締め
可愛い與丁も御神輿の先導役を努めます。この祇園祭りに何年も與丁として御奉仕
少々待ちくたびれてあくびがでます。   する いなせなリーダーは「これがほんま
                      の祇園祭や」と話されていました。
                           
さかき  中御座
お祭りに係る人はみんな八巻や
腰にさかきと蘇民将来のお守りをつけます。

       神輿4

       神輿2


     

御神輿の上には新しい稲が結わえられ1基に約500人から700人の、総勢
では約2000人の與丁が御旅所の前で ”ヨーサ  ヨーサ” ”マワセ マワセ”
と掛け声をかけながら四条通一杯の大きなお神輿を3回まわしてから

”ホイット ホイット”と掛け声も勇ましく「ル」の字ををかくような軽やかな足さばき
でお神輿を担いで出掛けます。

熱気に包まれた3基のお神輿は八坂神社に還るころには日もとっぷり暮れ
深夜近くになって石段を掛け上り、神殿で明かりを消した真っ暗ななかで
「御霊遷し」の儀式が執り行われるようです。

このようにして今年も祇園祭りは終盤となり、暑い、暑い京の夏となります。
01 : 25 : 14 | 京の暮らし | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<狸谷不動院 | ホーム | 丹波ワイン>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kyonoazemichi.blog60.fc2.com/tb.php/133-2feed18f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |