FC2ブログ
ダーツ
2009 / 08 / 29 ( Sat )
ダーツ

ダーツ


握手ではじまり握手で終わるスポーツ ”ダーツ”


ダーツの発祥はイギリス、起源は今から約500年以上も昔、
1455年バウ戦争の戦場に駆り立てられたイギリス軍兵士によって戦いの余暇に
武器であった弓矢を特定の的(ワイン樽など)にめがけて射りその腕を磨いたこと
から始まったと伝えられております。

その後武器である弓矢を短くきり弓を使わずに素手で投げ合う競技へと変遷
していきました。

1896年には英国人ブライアン・ガムリン氏によって木の年輪、ひび割れを活用した
的に点数区分をつける方法が考案され、今のボード型が出来上がり、現在の
性別に関係なく、健康的な豊かな心を育むスポーツとして親しまれるように
なりました。

そのダーツが最近京都でも楽しめる場所ができてきました。

ダーツ1      羽

       得点


競技はいろいろな楽しみ方があるようですが、基本は
ボード(高さ中心から床まで173cm、でボードまでの距離237cmの
スローイングラインから1人3投を1ラウンドとして、8ラウンドまで
投げてその合計得点を競い合うというもの。

ボードの中心に当たれば50点獲得 演習の細い中に当たれば最初の演習が
その列の得点の3倍、中心から一番遠い演習に当たれば2倍の得点がつくというもの。

8ラウンドはあっという間に終わってしまいます。
女性で1ラウンド450店以上、男性で520点以上だせればそれは上手の域

ちなみに今回初心者を含め8ラウンド3回で最高得点者は1088点でした。

ゲームそのものは紳士的で、老弱男女を問わず平等に楽しめるスポーツゲーム

若者の深夜族としてゲームに熱中するものではなく健全なスポーツとして手軽に
大いに楽しんでいけるスポーツとして発展してほしいと願いながら体験させて
戴きました。

10 : 52 : 09 | 京の暮らし | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<京の伝説 | ホーム | 京の辻地蔵>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kyonoazemichi.blog60.fc2.com/tb.php/140-38c739b3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |