FC2ブログ
洛中写真組
2009 / 09 / 18 ( Fri )
プロの写真家による洛中の情景


京の都をプロがとらえた写真展が9月16日~21日まで開催されています。

南禅寺


プロのとらえた写真集、アマチュアがとらえた写真集と・・・・・特に京の都を紹介する
写真集や雑誌は書店やネット上、ポスターであまた紹介されています。

そんな中で特に京に住まいし、京をこよなく愛するプロの写真家8人が京を紹介する
写真展「洛中写真組」を拝見してきました。

京の裏通りに残る「昭和」の暮らし、鞍馬の里人の伝承されてきた儀式、
北山の芦生杉(あしゅうすぎ)、撮り尽くすことのできない京の情景を光を通して
と、それぞれの写真家が一味違った視点でとらえ,京を紹介されています。

その作品の中で東山を借景にした南禅寺に朝日が差し込む一瞬のシャッターチャンス
を撮影された作品を、幸運にもご本人(柴田明蘭氏)よりご提供頂きましたので紹介
させて頂きます。他に清水寺の夕日を美しいシルエットを交え何ともロマンチックな
作品もあり、改めてこんなにも素晴らしい京の情景が存在することに感銘を受けました。

写真展は京都文化博物館5階で開催されています。(無料)
京都文化博物館は三条通高倉(地下鉄御池駅下車5番出口)東へ徒歩3分にあります。
   (写真の無断転載、使用はお断りいたします。)
22 : 28 : 13 | 京の暮らし | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<泉涌寺 | ホーム | 清水寺>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kyonoazemichi.blog60.fc2.com/tb.php/147-1b05c0d4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |