FC2ブログ
晴明神社
2009 / 09 / 22 ( Tue )
晴明祭  ” 宵宮 ”


宵宮 提灯

安倍晴明をお祀りする晴明神社が堀川今出川を下がったところにあります。
寛弘4年(1007年)に一条天皇の勅使により晴明の邸跡に創建されました。

平安中期天文博士で、星座の急変するのをみて花山天皇の退位を予知された
といわれ陰陽師として老弱男女を問わず遠くからも信仰を集めています。

近年は映画やテレビの影響もあり若い女性の参拝を多く集めています。

その晴明神社の年中行事で一番重要な祭儀とされている晴明祭が9月23日行われます。
それに先立ち22日は宵宮、午後7時からは神楽が舞われお祓いの後
湯立神楽が行われ、参拝者の無病息災、家内安全を願いました。


神楽 湯立神楽

この湯立神楽、ぐらぐら煮えたぎるお湯に塩、お神酒をささげ清めてから
参拝者にふりかけ厄祓いをいたします。
比較的小じんまりとした輪の中でおこなわれるのでお湯が参拝者の頭から
降り注ぎ、”熱い” ”熱い” 御利益が充分あるお祓いでした。

             
           神輿

23日午後1時からの神幸祭にはお神輿が担がれ、少年鼓笛隊、菊鉾、扇鉾、獅子、
御神宝、飾馬などが堀川を中心に智恵光院~寺の内~下長者町へと巡行いたします。

楠

境内には樹齢300年の御神木である楠がそびえたっています。
この楠はかって虫除けの樟脳の原料として使われていたようです。

晴明神社へは市バス9、51、201、203、59番堀川今出川下車徒歩8分にあります。

22 : 27 : 04 | 京のお寺・神社 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<勝林院 | ホーム | 泉涌寺>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kyonoazemichi.blog60.fc2.com/tb.php/149-021353a4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |