FC2ブログ
出町ふたばの豆餅
2008 / 09 / 02 ( Tue )
京菓子豆餅2 京菓子ふたば店


行列のできるお菓子

京都出町柳の商店街に昔ながらのお菓子屋さんがあります。
お店はふたば創業は明治32年の老舗

ここの豆餅が かの有名なお菓子

いつも行列のできるお菓子です。

羽二重餅の柔らかい生地に漉し餡がたっぷりと、餡子と生地の間に
お豆さんが10個以上入っています。
私がいただいた御餅は13個も入っていました。(1個160円)

ちょっと塩味がきいていて、餡子の甘さとが絶妙のバランスで、お餅も
滑らかで口当たりがよく、たっぷり味わうことができました。

材料は吟味された、北海道富良野の赤エンドウ、十勝産の小豆、
滋賀県江州羽二重餅米が使われているようです。

ふたばの初代三次郎氏が石川県小松に昔からあった豆餅を京都で
育てたいと願い、創業当初から、赤エンドウを使った大福餅を作り
それが、今日の出町ふたばの代表銘菓「名代 豆餅として引き
継がれてきた由緒あるお菓子です。







13 : 00 : 00 | 京菓子 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
<<京ことば | ホーム | お菓子の歴史>>
コメント
--管理人のみ閲覧できます--

このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: * 2008/09/02 20:18 * [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kyonoazemichi.blog60.fc2.com/tb.php/15-5c2a1e0d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |