FC2ブログ
京の老舗
2009 / 10 / 31 ( Sat )
萬養軒

京は東山区の巽橋~新橋通りに京の町屋、お茶屋さんが立ち並ぶ
風情のある一角に京のフレンチとして有名な萬養軒があります。

もともとは木綿問屋であったが、その当時のご主人がこれからは食べ物を
生業とすると方向転換をされ、明治37年に創業、
以来皇室の方々や、エリザベス女王、ダイアナ元妃などVIPのおもてなしを
続けてこられた老舗のフランスレストラン。

当初は四条通の富小路東にお店がありましたが、現在は100年余り前の
お茶屋をレストランに改造し、和と洋のコラボレーションよろしくまさに京の
フラッグシップレストランです。

その萬養軒でお食事を戴いてきました。

オードブル エスカルゴ
オードブル                     エスカルゴ
スズキ、アボカド、鴨、香味野菜

冷スープ 鯛のグラタン
秘伝のスープ(フランソワ)               鯛と毛蟹のグラタン

ステーキ エビフライ
ステーキ                       特注のエビフライ

          フルーツ
           フルーツ盛り合わせ

オードブルのスズキのグレープ添えはさっぱりした口当たりのいい一品、アボカドも
なめらかで、先ずは最初に戴く爽やかなお味です。
お野菜は上賀茂の地場の新鮮な旬野菜を使用されているそうです。

エスカルゴは柔らかく、それでいてコリコリと絶妙のお味でした。

萬養軒のスープは秘伝で代々受け継がれてきたスープとか
丁度今日は気温も高かったので口当たりがとてもよく美味しいスープでした。
エビフライはメニューにはなく特注の一品、
足も殻もカリカリと香ばしく、ちょっと味わえない素晴らしいエビフライでした。


又昭和天皇がお使いになられたという食器も残されていて、貴重な食器を
拝見することができました。

昭和天皇用お皿 皇室用
昭和天皇お使いの食器  伊万里焼    イギリスのマッピンアンドウエーブのナイフ&フォーク

普段はなかなか行くことのできない、特別な日に味わいたい、
そんな素晴らしいフレンチを味わうことができました。

萬養軒へは四条京阪から(大和大路を北に新橋通りを東)徒歩7~8分
事前予約を  電話075-525-5101
20 : 34 : 26 | 京料理 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<青蓮院 | ホーム | 第26回全国伝統的工芸品まつりきょうと>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kyonoazemichi.blog60.fc2.com/tb.php/157-7db2d555
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |