FC2ブログ
洛中・洛外紅葉模様2
2009 / 11 / 09 ( Mon )
洛中・洛外紅葉模様2 わら天神宮

わら天神宮 天神

北区の衣笠山の近にわら天神宮があります。正式には敷地神社
ご祭神は木華咲耶姫尊(このはなさくやひめみこ)
天長8年(831年)この地に氷室が設けられ、その夫役が加賀の国より移住して
この地に菅生石部神の分霊を祀り、祭神を菅生石部神の母である木華咲耶姫尊
と定められた。
応永4年(1397年)足利三代将軍義満が北山殿を山荘として造営するに、参拝に
不便となるため現在地に移転して600年余りの歳月を迎えるそうです。

      yodarekake.jpg


こちらのわら天神宮は特に安産のご利益で有名で毎月9日の戌の日には
お腹の大きい御母さんが大勢お参りされます。

安産のお守りや腹帯の授与もなされます。
安産のお守りの本体は稲で藁に節があれば男児・節がなければ女児と

古くから珍しい信仰が人々の人気を集めているそうです。

又摂社に六勝稲荷神社があり、試験合格、司法試験、税理士試験、公認会計士等
の試験にも御利益があり、受験シーズンには多くの参拝で賑わいます。


うぶ餅 うぶ餅2

又毎月の戌の日には境内にわら天神宮名物の「うぶ餅」を茶店で戴く事が
できます。
安産御祈祷の甘酒を配した「うぶ餅」は柔らかくきな粉がたっぷりかけられて
いて餡子入りで、京都のブランドにふさわしいお菓子として「京ブランド食品」
選定されているそうです。
お菓子を作っておられる笹屋守栄さんは西大路をはさんで向かい側にお店を
出しておられます。 「うぶ餅」は1個120円でした。

おりしも今日はその9日戌の日でお参りも多くうぶ餅も戴くことができました。

わら天神宮へは市バス50、205、101、204号 わら天神宮前下車すぐです。
17 : 24 : 15 | 京のお寺・神社 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<洛中・洛外紅葉模様3 | ホーム | 洛中・洛外紅葉模様 1>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kyonoazemichi.blog60.fc2.com/tb.php/162-71430a90
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |