FC2ブログ
京ことば
2008 / 09 / 04 ( Thu )
              朗読1   朗読2


初めての朗読発表会

8月の最終日曜に午前クラス、午後クラスに別れ東山にある願隆寺を会場にて
京都新聞文化センターの楽しい朗読教室で学ぶ一同のはじめての朗読発表会。

思いもかけず多くの方々が訪れてくださり、緊張のひととき。

先ずは一人づつ「折々の京ことば」をひとことづつ
        (皆様ご存知の京都新聞連載の堀井令以知先生解説による)
夫々に工夫をこらしアレンジして

 おたの申します・・・・お頼み申します
              今日は最後までよろしゅうおたの申します。
 おきばりやす・・・・・・頑張ってください。
              初めての朗読会わたしもきばらしてもらいます。
               皆さんもおきばりやす。
 かんにんえ・・・・・・こめんなさい
              今日の朗読会、まちがったり、とちってもかんにんえ
 かまへん・・・・・・・・・大事ない
              失敗してもかまへん、かまへん
 うち・・・・・・・・・・・・・・・私
 じゅんさいな・・・・・・つかみどころのない
              若いころは私もじゅんさいな人間でしたが、年とともに、、、   等々

            朗読3

その後は制限時間7分以内で夫々の作品を朗読
普段とはひと味ちがった気合のはいった朗読に会場の中もシーンと聞き入って頂き感謝。

先ずは成功!! 植月先生ハラハラ、ドキドキさせてしもうて、かんにんしとうおくれやす。
    お疲れさんどした。   これからもよろしゅう
 おたのもうします。
               

10 : 00 : 00 | 京の暮らし | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<重陽の節句 | ホーム | 出町ふたばの豆餅>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kyonoazemichi.blog60.fc2.com/tb.php/18-34edb79c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |