FC2ブログ
金閣寺
2010 / 02 / 07 ( Sun )
雪化粧の金閣寺

立春の頃から冷え込んだ京の都にこの冬初めての雪が積もりました。

標識  山門通路

   金閣寺2

   鯱鉾


京は西大路通の北大路から少し下がったところに金閣寺があります。
京の観光のメッカにもなっていて、雪化粧をした金閣寺は眩いばかりの景色です。

世界遺産

金閣寺は正しくは臨済宗相国寺派の禅寺 ”北山 鹿苑寺”で御本尊は
聖観世音菩薩、1944年に世界文化遺産に登録されました。

この辺りは鎌倉時代に西園寺公経(きんつね)の別荘北山第があったところで
足利3代将軍義満が応永4年(1397年)に譲り受け山荘北山殿を造り、後小松天皇
をお招きしたり、明国(中国)との貿易を盛んにして文化の発展に貢献したところ
で、この時代の文化を北山文化と言われます。

義満公死後遺言により夢想国師を開山に義満公の法号「鹿苑殿」から鹿苑寺と名付
けられたそうです。

注目を集めている金閣は御釈迦様の骨をお祀りする舎利殿で第一層は寝殿造りで
「放水院」第二層は武家造りで「潮音洞」第三層は中国風の禅宗仏殿造で
「究竟頂」と呼ばれ三つの様式を見事に調和させた室町時代の代表的な建物と
いわれております。

応仁の乱による荒廃後豊臣秀吉や徳川家康の帰依を受け、西笑承兌や鳳林承章らが
住職となり復興したが、創建当時の金閣は昭和25年(1950年)に焼失。昭和30年
に再建されました。

    池2

庭園は室町時代の代表的な池泉回遊式庭園で国の特別史跡、特別名勝に指定されて
います。

銀河泉 巌下水
銀河泉                      巌下水

義満公がお茶の水に使ったと言われる銀河泉や手を清めたと言われる巌下水があります。 

龍門の瀧 鯉魚石 鯉魚石

鯉が滝を昇ると龍になるという中国の故事「登龍門」にちなんだ「鯉魚石」が置かれて
います。

金閣寺垣
金閣寺垣です。

白蛇の塚 安民沢

安民沢は昔からある池の名前で中之島には白蛇の塚があります。
白蛇は弁財天の使いで、弁財天は智恵、弁舌、芸能、福徳を与える神で
家運を盛んにしてくれます。ここは繁栄を極めた西園寺家の旧跡で塚が
建てられています。お賽銭が沢山あげられていました。

夕佳停

茶室「夕佳亭」は江戸時代の茶道家・金森宗和が好んだ数寄屋造りで夕日に映える
金閣がことのほか佳いということから名付けられた茶室で正面の床柱が有名な
「南天の床柱」、右の三角の棚が「萩の違棚」1997年解体修理が行われたものです。

不動尊

出口近くに不動堂があります。御本尊は弘法大師で毎年節分と8月16日に開扉法要が
行われる。霊検新たかな秘仏として信仰を集めています。

金閣寺へは市バス205、206金閣寺前下車すぐです。
11 : 40 : 01 | 京のお寺・神社 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<伏見桃山 御香宮 | ホーム | 千本閻魔堂の節分会>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kyonoazemichi.blog60.fc2.com/tb.php/181-69b2af05
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |