FC2ブログ
啓蟄
2010 / 03 / 06 ( Sat )
啓蟄

        ふきのとう

冷たい雨の降る朝を迎えた。先週のポカポカ陽気は姿を消し、又冬に戻った。

しかし今日は24節気の啓蟄にあたる。上巳の節句がくると漸く春の兆しが見え始め
鴨川の土手には少しずつ新芽が芽を出す準備にかかる頃となる。

京の町中ではあまり見られなくなったが京北町の方へいくと少し草をかき分けると
早くも蕗の薹が顔を出しはじめている。
これからタラの芽やつくしなどが順次顔をみせてくれる。

新芽が芽吹く頃は虫たちが土の中から冬眠からそろそろ覚めて地中から這い出してくる
そして春分のころになると桜が蕾を膨らませ、本格的な春へと移っていく。

冬の間私たちの身体も寒さに耐えるため、重いコートを着て、身体を縮めていたが
新芽を戴いて手足を伸ばし、身体に勢いをつけて春を愛でたいと思います。

          ふきみそ

蕗の薹は、蕗の薹味噌にして、”ほろにがさ”を残し、熱いご飯に、又お酒の
おともにに乙な味と春の香りを楽しみます。

このような料理は京のおばんざいで、各家々の伝統の味が祖母から母へそして娘へと
伝えられていきます。 
18 : 11 : 09 | 京の暮らし | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<春の訪れ | ホーム | 梅花祭 北野天満宮>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kyonoazemichi.blog60.fc2.com/tb.php/189-ccbd6afc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |