FC2ブログ
春の訪れ
2010 / 03 / 22 ( Mon )
御所の桜

今年も桜の声がちらほら聞こえだした。
季節は間違いなく訪れる。

桜4

       桜2

桜3

京の都の中心に位置する御所の桜がいち早く満開を迎えている。
今日は昨日の春の嵐が過ぎ、お彼岸の中日を終えた晴天の一日、3連休の
最終日とあって家族づれや、散策の人達がお弁当を広げたり御所の桜見物に
訪れて賑やかさをみせている。
子供も大人も御所は京に住まいする人々の心和ませる貴重な場所でもある。
早朝散策には鳥のさえずりを聞きながら、樹木の表情の移り変わり、花々の変化を
一年を通して楽しむことができる。

桃 桃2
           桃3

御所

丁度桃の花も満開で鶯の声も聞かれ華やかなお花見である。
自転車で颯爽と御所を駆け抜けていく元気な子供たち

椋

清水谷家の椋の樹
この大きな椋の樹はその昔京の公家屋敷があった頃、ここは清水谷家の邸が
あったことから清水谷家の椋と呼ばれ樹齢300年といわれています。
又1864年(元冶元年)の禁門の変の時、長州藩士の遊撃隊(総督)だった
来島又兵衛がこの付近で討死したとも伝えられています。

この椋の樹のところはじめ御所内20か所に設置されている版画をなぞらえて
いくと一枚の絵になるそうです。お時間があればどんな絵になるか試してみては
如何でしょう。
18 : 05 : 16 | 京の暮らし | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<岡崎桜回廊 | ホーム | 啓蟄>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kyonoazemichi.blog60.fc2.com/tb.php/190-ca63152e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |