FC2ブログ
熊彦
2010 / 05 / 14 ( Fri )
気軽に京料理 嵐山 ”熊彦”

新緑が眩い皐月、ところが今日は4月初旬なみの寒い日となりました。

熊彦 玄関

嵐山の渡月橋の近くに京料理の老舗たん熊の第1号の別店"熊彦"があります。

           座敷 

春は桜、初夏は新緑、秋は紅葉と2階のお座敷から大匽川を滑る屋形舟の
櫓の音を聞きながら暫しのひとときを煩雑な日常から隔世の感を味わうことが
できる、ここ”熊彦”さんで今日はお昼の松花堂を戴く機会を得ました。

このお店は出店されてからもう40年からの歴史があるとか、
もともとは旅館であった建物だそうで2階からの眺めは素晴らしいです。

料理1 料理2

彩りもきれいな京料理は味わいも深く、素材の持つ自然の味を
生かしながら調理される板前さんの心意気が表われます。

薄い豆腐、湯葉、に甘エビ、鯛、鰹のお造り、鮎の南蛮漬け、えび、
おたふく豆、や 季節野菜のエビあんかけ、しょうがご飯、笹ずし

         フルーツ

水ものには黒わらび、イチゴにお米のスープかけ

目にも楽しく、お話もはずみ、満腹、満足の会食となりました。

熊彦へは事前予約を電話075-861-0004
本日のお料理は3,500円の松花堂でした。
20 : 57 : 02 | 京料理 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<御霊会 | ホーム | 明智光秀の塚>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kyonoazemichi.blog60.fc2.com/tb.php/201-33b70024
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |