FC2ブログ
三鈷寺
2010 / 06 / 06 ( Sun )
三鈷寺

善峯寺北門から少し下ったところに 三鈷寺があります。

三鈷寺 門

山号は西山ご本尊は佛眼曼荼羅
善峯寺の開創である源算上人が承保元年(1074年)に草庵をむすんで
北尾往生院とされたのが始まりといわれております。

三鈷

その後健保元年(1213年)に法然上人門下の證空(浄土宗西山派の祖)が
不断如法念仏道場として再興され三方の山並みが仏器の三鈷に似ている
ところから三鈷寺と改められました。
法治元年(1247年)證空上人死後当地に埋葬し、連生(宇都宮頼綱)が
塔を建て観念三昧院華台廟とされました。

応仁の乱により荒廃してしまいましたが、昭和26年五十二世台龍上人
により天台・真言・律・浄土の四宗兼学の本山として今日に至ります。

三鈷寺本堂

客殿からはやはり京都市内から宇治・木津まで一望でき江戸時代に書かれた
『都名所図会』に「二大仏七城俯瞰の地」と称され絶景をみることができます。
この客殿で休憩させて頂くことが出来ます。是非善峯寺とともにこの絶景を
お楽しみ頂きたいと思います。

20 : 45 : 04 | 京のお寺・神社 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<十輪寺 | ホーム | 善峯寺>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kyonoazemichi.blog60.fc2.com/tb.php/207-47352913
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |