FC2ブログ
藤袴光の回路
2008 / 09 / 10 ( Wed )
           光の回路8

源氏物語が世に出て1000年にあたる年を迎えて、記念の行事が京都のゆかりの地で
いろいろと催されています。

そんな中で、源氏物語第30帖に登場する秋の七草 「藤袴を」 を守ろうと

          ”藤袴光の回路"     が9日オープンしました。

場所は烏丸通の丸太町から今出川間(京都御御苑に面した一角で迎賓館通り)で、
9月9日~24日の夕刻19時から21時の2時間

           光の回路7-1


行灯はLEDが使われ、行灯の笠には源氏香の模様が配されていて、柔らかい光に
揺らぎ京の都にマッチした灯路がゆらいでいます。

             光の回路3-1
               
            
藤袴は菊科で別名蘭草ともいわれ、香りの高い花で、源氏物語では光源氏の使いで
玉鬘のもとへ夕霧が秘めた思いを伝えるために藤袴を差し出し、、、、、、、と
なんとも雅なおくゆかしい。
お時間があれば是非ご覧になってみてください。


15 : 50 : 24 | 京の暮らし | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<手づくり市 | ホーム | 京のおもてなし>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kyonoazemichi.blog60.fc2.com/tb.php/21-051157dd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |