FC2ブログ
千本えんま堂(引接寺)
2010 / 07 / 06 ( Tue )
風まつり(千本えんま堂)

風まつり

京は千本通寺の内上るにある千本えんま堂(引接寺)で今 "風まつり"が
行われています。

    梶の葉

風祭りは 梶の葉祈願 として、七夕の頃梶の葉に願い事を書いて
えんま大王に祈願をするというもの

その昔小野篁がこの辺りを平安三大葬送の地の一つとした蓮台野に当り
篁はこの世とあの世を行き来していたことにより、その篁に七夕の頃に
願いを書いて祈願するとして梶の葉の祈願を5,6年前から始められた
そうです。

先日萬亀楼でもお料理に添えられて供された ”かじの葉”

かじの葉はクワ科・コウゾ属で古代から神にささげる神木として尊ばれ、
神事に用いるお供え物の敷物としても用いられてまいりました。

特に平安時代から七夕にこのかじの葉裏に文字を書き願いを
してきたようです。
宮中では七夕飾りや冷泉家に伝わる「乞巧奠」(陰暦7月7日の七夕の儀式)
には牽牛と織姫に種々のお供え物をし、蹴鞠、雅楽、和歌などを手向けて
その技が向上すよように願いました。

今は子供中心の行事として、七夕の行事は笹に短冊をつけていろいろな願いを
いたしますがその思い出は清い思い出としていつまでも心に残るのはいつの時代
も変わらないものです。
折しも明日は五節句の一つ七夕の日にあたります。

風鈴

千本えんま堂ではこのかじの葉に願懸けをし、えんま様に祈願のお参りをし、
その後 ”聞香”を楽しむという行事が7月16日まで午後6時30分から行われて
います。(祈願料と聞香の費用として1000円)
同時に風鈴供養も行われています。
夏の風物詩、風鈴の音は蒸し暑い京の夏を涼やかな音で和らげてくれます。

千本えんま堂(引接寺)については2010年2月2日の節分会で御紹介していますので
そちらをご参照ください。
21 : 32 : 51 | 京のお寺・神社 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<御手洗祭・七夕祭 | ホーム | 萬亀楼>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kyonoazemichi.blog60.fc2.com/tb.php/216-0271d678
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |