FC2ブログ
御手洗祭・七夕祭
2010 / 07 / 07 ( Wed )
御手洗祭・七夕祭(北野天満宮)

北野天満宮

菅原道真公の七夕にちなんだ御歌

 ひこ星の行(ゆき)あひをまつ かささぎの 渡せる橋を われにかさなむ

とよまれたことにちなみ、北野天満宮では御手洗祭・棚機祭(七夕祭)
毎年7月7日の午前10時から執り行われています。

神前に道真公が愛用されたという「松風の硯」や角盥、水差し、梶の葉を7枚
季節の野菜(茄子、胡瓜、まくわ等)、素麺、御手洗団子などをお供えして
季節の節目(五節句)に当たり無病息災を祈願いたします。

本来北野天満宮では我が国の機織りの祖神である天棚機姫神(あめのたなばた
ひめのかみ)をお祭りする行事として「棚機祭」が行われてまいりました。

この天満宮のある辺りは西陣の町中で七夕信仰は根強く「天神様の七夕」
として庶民に親しまれ行われてきたもだと言われております。

七夕飾り2   七夕飾り

境内に笹の葉に七夕飾りがつるされ風になびいています。

御遊戯2

境内の中ノ森広場では午後1時30分から五色の短冊に子供たちが思い思いに
願い事を書いた35本の笹飾りが臨時の祭壇周辺にたてられ、学区内の幼稚
園児が可愛いゆかたを着せてもらって神職の見守る中、七夕の歌を歌ったり、
お遊戯を奉納してくれます。
いつまでも健やかでこの純真な心がまっすぐ育つことをいのりました。

このような御手洗祭は下鴨神社でも、貴船神社(水祭り)でも行われております。
15 : 52 : 30 | 京のお寺・神社 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<陶器供養・陶器市 | ホーム | 千本えんま堂(引接寺)>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kyonoazemichi.blog60.fc2.com/tb.php/217-ebac5353
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |