FC2ブログ
陶器供養・陶器市
2010 / 07 / 10 ( Sat )
陶器供養・陶器市(千本釈迦堂)

千本釈迦堂

蒸し暑い京の夏の風物詩、陶器市が毎年8月には五条坂で開催されますが
千本釈迦堂(大報恩寺)でも7月9日から12日まで開催されています。
もう今年で49回目を迎えるそうです。


        陶器供養


陶器供養は梅雨の中休みの今日10日の午後2時からおこなわれました。
この陶器供養は単に陶器の供養をするのではなく日常食事をするには、
器が必要となり我々の生活になくてはならない全ての物にも感謝をする
という気持ちから陶器供養を行うとご住職は説いておられました。

又最近は急須でお茶を入れることがだんだん少なくなってきた。
急須でお茶をいれるより、より簡単なぺットボトルのお茶を飲むように
なり、日常生活が変わってきている。
”茶柱が立った”今日はいいことがあるかな?等と生活の中に潤いを
感じ取ることがなくなってきている。
こうした日常の生活をもっと大切にしたいものだ、とも説いておられました。

確かに忙しい日々の中ではより簡易で便利なものを求めてしまいますが、
急須で入れたお茶には馥郁とした香りと、甘いお茶の味わいを楽しむ
事ができます。そこには気持ちの落ち着きと癒しを感じます。
日本の良き文化を受け継ぎ、伝えて行きたいものです。


陶器市 陶器市2

千本釈迦堂では全国陶友連合会の方々が14店出店されていて、五条坂より
規模は小さいながらも ”3枚買ってくれたらまけとくで” などと値段交渉されて、
お目当ての品を選んでおられ賑わっていました。
16 : 37 : 06 | 京の暮らし | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<祇園祭 | ホーム | 御手洗祭・七夕祭>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kyonoazemichi.blog60.fc2.com/tb.php/218-1a2d12de
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |