FC2ブログ
神輿洗い
2010 / 07 / 28 ( Wed )
祇園祭り ”神輿洗い”

7月1日から始まった祇園祭りも愈々終盤となりました。
今日28日は祇園祭神事の納めの行事でもある神輿洗いが勇壮に行われました。

しめ縄

早朝に四条大橋で注連縄の張られた所から御用水清祓い(ごようすいきよはらい)
式で神水が汲み上げられ八坂神社で神前にお供えされます。

松明2 たいまつ

まず、午後7時前に大松明が点火され八坂神社から四条大橋まで ”道清の儀 ”
行われます。

”ホイット” ”ホイット”と掛け声が聞こえてくると
神與会の方に担がれた大松明がが四条大橋の中央辺りまで運ばれて、神輿が通る
道清めの儀式がおこなわれ八坂神社へと帰っていきます。

      松明3

四条大橋の中央で”まわせ””まわせ”の合図で大松明は廻されます。
松明の方向転換されるときは火の粉が飛んできて、その勇壮さと迫力に圧倒されます。


提灯行列

道清めがなされた後、神事関係者提灯行列を先頭にお神輿がやってまいります。
神輿洗いの神輿は素戔鳴尊を奉じる中御座で約150人余りの與丁によって担がれます。

神輿

四条大橋の中央で廻され、神職によって早朝に汲みあげられた神水を神輿に榊で
大きく振りかけて清められます。
この清めの水にかかると疫病や難から逃れられるとも言われております。

この後神輿は八坂神社に帰り神社で儀式が行われた後今年も疫病退散の祈願を
終え格納されます。

そして29日は午後3時から祇園祭りに供奉された役員の方々が参列され祇園祭り
が終了したことを報告する儀式が行われ、

31日は八坂神社境内の摂社「疫神社」で夏越の祓いの行事が行われ、 茅の輪をくぐり祭神の蘇民将来の護符を授かります。

この神事をもって1ケ月に及んだ祇園祭りが無事終わることになります。
22 : 19 : 29 | 京のお寺・神社 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<夏越祭 (祇園祭り) | ホーム | 鴨川納涼床>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kyonoazemichi.blog60.fc2.com/tb.php/222-6478a67f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |