FC2ブログ
岩上神社
2010 / 08 / 05 ( Thu )
岩上神社

連日猛暑の日々にはちょっと怪談めいた涼しくなるようなお話を!


神社

京の西陣の中心辺りに岩上神社という小さな祠があります。


     岩

伝えによりますと、もともと二条堀川付近に霊石があった、それが岩上通
六角辺りに移され、その後さらに中和門院(後陽成天皇の女御の一人で
後水尾天皇の母)の屋敷の池の畔に移されると、なぜか吼えたり、すすり泣いたり
子供に化けたりと狂異なことがおこった。
そこで女官達は恐ろしくてこれをもてあまし、たまりかねて真言宗の僧侶を
呼んで見てもらったところ、この僧が貰い受け現地に移して祀った。

その際この寺を「有乳山 岩上寺」と称し、子供に化けたこの石は「禿童石
(かむろいし)」
と名付けられた。

その後天明8年(1788年)の天明の大火により寺は荒廃し、明治維新の際には
廃寺となってしまった。

大正年間に織物業の千切屋が敷地内に祠を構え、以後岩上神社(岩上祠)として
現在に至る。

数奇な運命を経たこの石は何の化身であったのか、今も昔もそのままの姿で
現在も守られ伝わっている。

京の都にはこのような伝説から伝わる神仏が数多く残されている。

岩上神社へは今出川通浄福寺を北に上って上立売通の東側にあります。

10 : 30 : 58 | 京のお寺・神社 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<京の七夕 | ホーム | 行列のできる店>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kyonoazemichi.blog60.fc2.com/tb.php/225-388eed39
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |