FC2ブログ
草紙洗小町碑
2010 / 08 / 24 ( Tue )
草紙洗小町碑

京の西陣あたり、一条戻り橋を東に入ったところに殆ど見過ごしてしまいそうな
小さな碑があります。

草紙洗小町碑

能の演目(謡曲)の中から伝わる伝説の碑 ”草紙洗小町碑”

その昔平安の頃、宮中で歌会が催され名だたる歌人が夫々の名歌を披露する席
小野小町の対戦相手である大友黒主がとても勝ち目がないと考え小町の歌は盗作
であるとその証拠の万葉集を見せて突如訴えました。

小町は身に覚えがなく、不審に思い黒主の提出した万葉集を借りて庭の遺水を
掛けて洗ったところ、黒主が密かにたくらんで前夜小町の歌を盗み聞きし草紙に
書き加えた文字だけが流れ小町の盗作の嫌疑が晴れた。
黒主は悪事が露見したため自害しようとするのを小町はそれをとり
なして祝言の舞を舞うというもの。

京の都は幾つもの名水が残されていますが、この辺りは京の名水の一つ
「清和水」がでたあたりといわれこの伝説によつて ”草紙洗水”と呼ばれる
ようになったともいわれております。

小町碑

またこの碑のある細い路地一条通より北を小町通りともいわれたようです。

大友黒主
は平安時代前期の歌人で六歌仙のひとりともいわれ、小町よりも
前の時代の歌人で歌会で一緒になることはないのでこの物語は時代的に
ありえないもののようですが、伝説として今も語りつがれています。
黒主はとんだ濡れ衣をきせられたようです。

大友黒主は祇園祭りの黒主山(くろぬしやま)の御神体として祀られ
京の都ではとても崇められております。

こんなに小さな見過ごされそうなガレージの一角にある碑ですが、
とても面白い伝説が隠された碑です。
京の都は楽しい興味深い都です。
11 : 45 : 11 | 京の暮らし | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<都ライト | ホーム | 京の六地蔵めぐり 上善寺>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kyonoazemichi.blog60.fc2.com/tb.php/228-dfbf37b6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |