FC2ブログ
都ライト
2010 / 08 / 29 ( Sun )
都ライト

京の都、上京で今都ライトという催しが行われています。
今年で6年目を迎えます。

町明り

京の都をライトアップし、対象のお寺や神社にスポットをあて浮き上が
らせるライトアップは ”花灯籠” として毎年春、秋に行われておりますが、
この都ライトは内側からの、職住一体となった生活の光を表現するという催し。
京都市内の大学生が中心となり、それに地域の人々が参加しての催しである。

明り 明り2

家庭の光、その中には家族の団らんがあり、人と人の繋がりが感じられる
子供の頃、「暗くならないうちに早く帰ってきなさい」と母によく言われ
お腹をすかして、家の前までくると、「今日は何のおかずかな」と思い
ながら思いを馳せたものです。

そんな日頃の生活、商家での働く人々とのつながりを感じさせる生活
を今一度思い起こしてみるのも心和むものです。

明り3 明り4


馬頭琴 お面

この催しは上京区の上七軒通り、浄福寺大黒町、 元西陣小学校
西陣文化センターで27日~29日までの午後6時~午後9時迄行われています。


西陣大黒町では、今日は珍しいモンゴルの楽器で「馬頭琴(ばとうきん)」の演奏が
行われていました。

馬頭琴はモンゴルの遊牧民の踊りや民謡の伴奏をする楽器で弦は2本、
どこか控えめで物悲しい音を出す楽器です。
演奏者は福井あきひとさんという方で2年間モンゴルで勉強された方だそうです。
モンゴルでの面白い体験や生活状況と交え「ラクダの足」「ホーミー」などを聞か
せてくれました。

今日も異常な35度を超える猛暑日でしたが、処暑も過ぎ幾分日暮れが
早くなり始めた夏の終わりのひとときでした。
がまだこの異常な暑さは暫く続きそうです。京の夏はむし暑いです。
21 : 33 : 34 | 京の暮らし | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<山名宗全邸宅跡 | ホーム | 草紙洗小町碑>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kyonoazemichi.blog60.fc2.com/tb.php/229-77a7204d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |