FC2ブログ
伴氏社
2010 / 09 / 17 ( Fri )
京の三珍鳥居① 伴氏社

鳥居

京の北野天満宮の末社に伴氏社(ともうじしゃ)という小さなお社があります。

この伴氏社は菅原道真公の母君を祭神とするお社で、
菅原道真公のの母君は大伴氏の出身であったことから伴氏社と呼ばれています。

かっては石造りの五輪の塔が置かれていたそうですが、明治の神仏分離によって
東向かいの観音寺に遷されたそうです。

このお社の鳥居が京の三珍鳥居の一つといわれております。

鎌倉時代の作で、台座に蓮の花弁が組まれているのと、額が鳥木の間に
割りこんでいる
のが特徴で、国の重要美術品に指定されているようです。

後の二つは太秦の蚕の社にある木嶋神社の三柱鳥居と京都御苑内の厳島神社の
破風形鳥居です。

20 : 29 : 36 | 京のお寺・神社 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<厳島神社 | ホーム | 釘抜地蔵尊>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kyonoazemichi.blog60.fc2.com/tb.php/234-f6f28e86
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |