FC2ブログ
瑞饋祭 北野天満宮
2010 / 10 / 01 ( Fri )
瑞饋祭 北野天満宮

芋茎神輿3

芋茎 芋茎神輿2

芋茎神輿


京の秋祭りの先陣をきって今日は北野天満宮の瑞饋祭が行われました。
このお祭りは10月1日~5日まで5日間にわたって行われます。

かって平安時代、西之京神人(じにん)が五穀豊穣を感謝し、そのお礼と
して収穫した新穀、野菜、果実などに草花を飾り付け菅原道真公の神前に
お供えしたのが始まりと伝えられております。

この瑞饋神輿は里芋の茎である「芋苗英(いもずいき)」で屋根が葺かれ
ていることからその名がつけられました。

その他の柱や櫻絡など全て野菜や湯葉、麩などを用いていて、毎年新しく
趣向をこらして造られます。

応仁の乱により一時途絶えたものの、西之京の神人の努力により
1607年には里芋の茎で屋根をふく神輿ができ、1625年には巡行を行う
ようになり、1802年の道真公900年祭には現在の唐破風四方千木型という
神輿が造られ最盛期には八基にも及んだほど賑わいをみせておりました。

明治時代になって神幸祭(神様が氏子区域を巡行する祭)が取り入れられ
現在の瑞饋祭の形となりました。

この瑞饋神輿は1日~4日まで天満宮の御旅所に安置され、4日の還幸祭に
「おいでまつり」として(大宰府で御隠れになった菅原道真公の御霊が神様
として初めて北野においでになるというご鎮座の由来を再現する)巡行し
北野天満宮に奉納されます。

行列1 行列2

行列3 行列4-1

行列5 行列6

行列7

1日の今日は神幸祭で午後1時から北野天満宮の一の鳥居から
獅子を先頭に導山、梅鉾、松鉾、錦蓋、稚児、鳳輩などのお練りが
秋空の下行われました。午後4時からは御旅所で着御祭が行われました。
18 : 34 : 45 | 京のお寺・神社 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
<<第七回 京都映画祭 | ホーム | 安井金毘羅宮>>
コメント
--管理人のみ閲覧できます--

このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: * 2010/10/02 19:30 * [ 編集] | page top↑
--管理人のみ閲覧できます--

このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: * 2010/10/07 22:28 * [ 編集] | page top↑
--Re: タイトルなし--

> ずいき祭り今年も見逃しました。
> 秋は何処もかもお祭が重なって
> あっという間に過ぎ去りますね。
>
> アナウンサー・・・・集合の声が出てきませんね。

御無沙汰いたしております。
秋は本当に行事がおおくて、それがしかも日程が重なって
迷ってしまいます。
アナウンサー・・・もう忘れてしまったのかな?
by: カンナ * 2010/10/07 23:03 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kyonoazemichi.blog60.fc2.com/tb.php/241-245f7a6b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |