FC2ブログ
洛中・洛外紅葉模様
2010 / 11 / 14 ( Sun )
神光院

西賀茂の神光院町に神光院というお寺があります。

門 弘法大師像

神光院は真言宗の単立寺院でご本尊は弘法大師像。
この大師像は弘法大師が生前自ら刻んだものと伝えられ「厄除け大師」
として知られています。

寺伝から、建保5年(1217年)に上賀茂神社の神主賀茂龍久という方が
「霊光の照らした地に一宇を建立せよ」との神託を受け当寺を創建した
と伝えられているようです。
寺名はその由緒に因み「神光院」と名付けられました。

以後密教の道場として栄えましたが天保年間の火災で焼失しました。
明治11年(1878年)和田月心により再興され今日に至るようです。


中興堂 不動明王
中興堂                    不動明王

庭 紅葉PB130431

紅葉も色鮮やかさを増してきて、喧騒からはなれたひっそりとした
とてもいいお寺です。

境内の茶室は幕末の歌人太田垣蓮月が晩年隠棲していた処で、蓮月はここで
85歳の生涯を閉じたと伝えられております。

この辺りはあまり人が押し寄せることもなく隠れた、静けさの中で紅葉を楽し
めるいいところです。
21 : 49 : 03 | 京のお寺・神社 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<洛中・洛外紅葉模様 | ホーム | 洛中・洛外紅葉模様>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kyonoazemichi.blog60.fc2.com/tb.php/254-0680ece7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |