FC2ブログ
洛中・洛外紅葉模様
2010 / 11 / 16 ( Tue )
西賀茂の里 大船院西方寺

西賀茂の静かな里、神光院の近くに「大船院西方寺」があります。

       門

浄土宗で来迎山と号し、御本尊は阿弥陀如来。
承和年間(836~848年)に円仁(慈覚大師)によって創建されたとあります。
もとは天台宗に属していましたが、正和年間(1312~1316年)に道空上人が中興
して浄土宗に改められたようです。
この時干菜寺(ほしなでら)の末寺となり、以来干菜寺系の六斎念仏弘道の寺
して知られています。
毎年8月16日の五山の送り火の一つである船形万燈会が点火され、終了後境内で
六斎念仏が行われます。
こちらの六斎念仏は鉦や太鼓を使って念仏を唱える古風なもので、六斎念仏の
古態を今に伝えるものとして、昭和58年には重要無形文化財に指定されています。


     お墓

境内には皇室制度や神道史の研究家として知られるイギリス人のリチャード・
ポンピドー
のお墓や、幕末の歌人太田垣蓮月のお墓、上賀茂神社の祠官
賀茂季鷹、北大路魯山人のお墓などもあります。

        蓮月記念碑 

        紅葉

紅葉も色づき始め静かな西賀茂の里の散策に立ち寄る、隠れた趣深い
お寺です。
17 : 34 : 33 | 京のお寺・神社 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<洛中・洛外紅葉模様 | ホーム | 洛中・洛外紅葉模様>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kyonoazemichi.blog60.fc2.com/tb.php/255-f6ad622e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |