FC2ブログ
嵯峨野の秋
2010 / 11 / 26 ( Fri )
大河内山荘

嵯峨野の小倉山の南面に往年の時代劇で大スターだった大河内傳次郎の
別荘大河内山荘が今も残されています。

大河内山荘は大河内傳次郎が(1989年~1962年)昭和6年(34歳)から64歳で逝去される
までの間その財力でもって約30年間にわたって作り上げられた素晴らしい庭園です。

門 庭1

門を入ると目の前に広大なお庭が飛び込んできます。
今は紅葉の色鮮やかさで感嘆の声を上げてしまうくらい素晴らしいです。


庭2 門2

中門から山伝いにあがっていくと光が当たる先端から紅葉が次第に真っ赤に
色づき、その色も次第に鮮明さを増します。
お庭は回遊式借景庭園となっていて秋はことのほか楓、桜、紅葉が松や苔の青さに
映えそれは見事なコントラストです。

紅葉1 香月亭

香月の茶室からも色づきを増した紅葉を眺めることができます。

紅葉2 宝物館

中腹に持仏堂があり、この山荘の始まりはこの持仏堂からであったそうです。
27歳の時関東大震災に遭遇してから持仏堂を持つことを念願としていたとか、

撮影の合間をみては持仏堂にこもり、瞑想し、静寂を求めて映画作りに励んだ
と記されております。
まさに禅の心をもって仕事にも生活にも励まれたようです。
故にいつまでも名声を残す俳優であられたのですね。

紅葉3 大乗閣からの眺め

一番高いところには大乗閣があり、ここからは眼下に東山から比叡山を眺める
ことができます。

     嵐山

その反対からは嵐山から保津川の眺めとまさにパノラマの光景です。

     抹茶

大河内山荘は国の指定文化財にも指定されております。
毎年この時期は多くの観光客で賑わいます。
抹茶席を含めて1,000円ではいることができます。

圧巻の秋の嵯峨野です。 
 
17 : 54 : 12 | 京の暮らし | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<嵯峨野の秋 | ホーム | 嵯峨野の秋>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kyonoazemichi.blog60.fc2.com/tb.php/259-17fb9947
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |