FC2ブログ
嵯峨野の秋
2010 / 11 / 30 ( Tue )
壇林寺

祇王寺の北側にこちらも紅葉がすばらしい壇林寺があります。

標識 門

壇林寺は平安時代の初めに嵯峨天皇の皇后橘嘉智子(壇林皇后)(786~850年)が
嵯峨野に営んだお寺といわれております。
京都で最初に禅を講じたた寺ともいわれております。

壇林皇后は承和年間(834~848年)禅僧の招聘を企画し、南宗禅義空を招聘、開山
としたが、壇林皇后没後衰え平安中期には廃絶となったようです。

その後東寺郷の松森家が壇林皇后の遺品および伝来の寺宝を集め浄財を献じて
再建されたと記されております。

本堂 鶴

本堂は法宝閣造りといわれ屋根は三層になり頂峰には鶴がとまり天空に経文を
唱えている姿であるといわれております。

本堂須弥壇には壇林皇后を型どった推胝仏母尊などゆかりの作品が展示されています。

       紅葉3

紅葉1 紅葉2

境内は紅葉真っ盛りで見事に色づいておりました。
17 : 25 : 48 | 京のお寺・神社 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<嵯峨野の秋 | ホーム | 嵯峨野の秋>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kyonoazemichi.blog60.fc2.com/tb.php/263-ae205bf1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |