FC2ブログ
師走の京の風景
2010 / 12 / 09 ( Thu )
師走の京の風景 
【幸せを届けるイルミネーション】(平安女学院)


京の都の中心、京都御所の西(烏丸通下立売西入ル)に平安女学院があります。

明治8年(1875年)に米国聖公会から派遣されたミス・エレン・G・エディによって
創設されたキリスト教精神に基づいた教育を行われている学校です。

平安女学院 アーチ

この平安女学院では勉学はもとより「躾」「心得(マナー)」愛(思いやり)」の
3つの資質を供えた女性づくりに力を注がれている学校でもあります。

又国際文化観光都市京都の本当の「おもてなしの心」を育み、歴史、伝統、文化
を学ぶ国際観光学部も2007年4月から開講され、奥深い京都の勉学にもいち早く
取り組み活動を行っておられる地元ならではの有力な学校でもあります。

その平安女学院では毎年11月27日から12月25日まで平和のメッセージを届ける
イルミネーション ”ピース☆ツリー” の点灯が行われています。

このピース・ツリーが行われるきっかけとなったのは
2001年世界で暴力の嵐が表面化してきた年の暮れにオランダ(クリスマス)から
一通のメールが届き、平和の願いをクリスマスツリーに掲げてピース・ツリーの
運動を広げませんかとというのがきっかけとなって、平安女学院でも繋がり
2005年から”ピース☆ツリー”がクリスマスイルミネーションの中で輝くように
なったそうです。
故にこのツリーは国際観光学部の生徒さんが中心となり生徒さん一人一人に
よって平和のメッセージが書かれた約300個のペットボトルで造られたツリー
が飾られています。

  今年のテーマは「未来宅配便 あなたに届ける光のプレゼント」だそうです。

この平安女学院の玄関はお伽の国に来たようでそれはそれは綺麗なデコレーション
です。 多くの方に見て頂きたいものです。そして平和へのメッセージを届け
たいものです。



     ツリー
     校舎の側面に輝くツリー


     水車
     中央の水車は回転しております

     水車2 
     未来宅配便の数々(あなたに届ける光のプレゼント)

     水車3
     左端のツリーは300箇のメッセージが書かれています。

     水車4
     この光と共に世界に平和のプレゼントが届きますように!

聖アグネス教会 ステンドグラス

聖アグネス教会は明治31年(1898年)に竣工され当初は聖三一大聖堂と呼ばれて
おりました。聖三一大聖堂が昭和5年に移転した後その聖堂を受け継いで
聖アグネス教会となりました。
建物はアメリカの建築士ジェームズ・マクドナルド・ガーディナーによる
ものでレンガ造りでゴシック様式は明治期の教会堂の様式を表していると言われ
ております。 
昭和12年(1923年)平安女学院の生徒、教職員による教会と認定されました。
又昭和60年(1985年)京都市有形指定文化財に指定されています。


教会2 教会3

外装 外装2

師走の京の風景です。
平安女学院へは地下鉄烏丸丸太町下車、北へ7分です。
16 : 51 : 23 | 京の暮らし | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<圓通寺 | ホーム | 蓮月茶や>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kyonoazemichi.blog60.fc2.com/tb.php/269-fdc51a01
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |