FC2ブログ
青蓮院門跡
2008 / 09 / 25 ( Thu )
青蓮院1   青蓮院3

 天台宗 青蓮院門跡

京の華舞台 壱の宴 の舞台となった青蓮院は八坂神社から徒歩5分神宮道に面して
います。

天台宗の三門跡(青蓮院、三千院、妙法院)の一つで古くから皇室や摂間家が住職を務める
格式の高い門跡寺院として有名です。


天台宗の祖 ”最澄” が比叡山延暦寺を開くに当たり山頂に僧侶の住坊をいくつも作り、その
一つ「青蓮坊」が青蓮院の起源だといわれています。

青蓮院庭


門前には天然記念物の大クスノキが雄大にそびえ、庭園は主庭は室町時代の
相阿弥の作で池泉回遊式
のお庭で、華頂殿の東面は江戸時代の小堀遠州の
「霧島の庭」
がライトアップに一段と幽玄さを増します。

又国宝の 青不動 は日本の仏教絵画の中でも屈指の絵画であるといわれています。
来年(平成21年)9月18日から12月20日まで青蓮院では始めてご開帳されるようです
是非見逃さないように拝見したいものです。

                      青蓮院一文字手水鉢

青蓮院の手水鉢は一文字手水鉢で横に一文字に長く特徴があります。

由緒ある門跡寺院はその奥義も深く中々拙い文章では紹介しきれないものが沢山あり
是非訪れて体験し、感じて頂きものです。

11 : 36 : 23 | 京のお寺・神社 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<京(みやこ)の華舞台(2) | ホーム | 京の華舞台>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kyonoazemichi.blog60.fc2.com/tb.php/27-684ce4ee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |