FC2ブログ
岡崎神社
2010 / 12 / 25 ( Sat )
卯年 岡崎神社     

左京の岡崎東天王町に岡崎神社があります。

     鳥居

ご祭神は素戔鳴命、櫛稲田媛命とその御子八神を御祀りする。
旧岡崎村の産土神

   神社1

延暦13年(794年)桓武天皇の平安遷都の際に、王城守護のため、平安京の
四方に建立された社の一つといわれ、都の東方に鎮座することから東天王
称されたとあります。
あるいは清和天皇の皇后藤原高子創建の東光寺の鎮守社としたのが始まりとも
いわれております。

治承2年(1178年)に中宮の御産の奉幣を賜ったことから安産の神として
信仰されております。
また、創始時の王城守護方除けの勅願により、方除・厄除けとしての御利益
があるとして信仰されております。

本殿の兎

古くから兎が氏神の使いとして伝えられ、祭神が子宝に恵まれ、又兎は多産で
あることから子授けの神としても信仰を集めております。
そんなことから境内にはうさぎの彫刻が多く見られます。
来年は卯年、兎にあやかって躍動的に飛び跳ねる一年でありますようにお参り
いたしました。

本殿前には招兎が置かれております。

兎 提灯

本殿前の狛犬の代わりに阿呍の兎が鎮座しています。
提灯にも兎が描かれています。

兎の台座2 狛獅子


     兎の台座

本殿前の狛獅子の台座にも兎の彫刻が施されております。

     手水

手水屋形の黒兎にお水をかけ願いをしてお腹をさすると叶えられるとか
多くの祈願絵馬が掲げられお参りをされております。


絵馬 御神籤

辛卯(かのと う)の来年、卯の絵馬に願いをかけ、どんな卯年の御神籤が
でるのでしょうか?

京の都の卯にちなんだ岡崎神社です。

岡崎神社へは京都駅から市バス⑤東天王町下車すぐです。
22 : 25 : 41 | 京のお寺・神社 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<妙圓寺 | ホーム | 師走の京の風景>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kyonoazemichi.blog60.fc2.com/tb.php/274-c0303abf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |