FC2ブログ
妙圓寺
2011 / 01 / 06 ( Thu )
京の七福神 松ヶ崎 大黒天

京の地下鉄、松ヶ崎駅を出ると眼前に京都五山の送り火として点火される「妙」の文字が刻んだ松ヶ崎西山が見えます。

妙法 標柱

その西山を眺めながら東へ進むと約10分くらいで今度は「法」の文字が刻まれた
山が見えて参ります。この「法」の文字が刻まれた松ヶ崎東山の麓に京の七福神
のひとつ大黒天をお祀りする妙圓寺があります。

門 内門


正式には山号を松崎山(しょうきさん)、妙圓寺と号しますが、京の都では
松ヶ崎の大黒天として親しまれております。

大黒様


日蓮宗でご本尊は久遠実成本師釈迦牟尼仏。大黒堂にお祀りする大黒様は
伝教大師の作で日蓮上人が開眼したものといわれております。

元和2年(1616年)北野にある本山立本寺の第12世本覚院日英上人によって
建立された。またこの地は京都の表鬼門に位置するところから古来
福運を授ける神として信仰を集めております。

昭和44年(1969年)に火災に遭いながらも大黒様だけは無事であったので
「火中の大黒さま」と呼ばれ、正月初子の日をはじめとして甲子の日には
多くの参拝者が訪れます。
また新年明けて京の七福神巡りが催されますその第一番目の大黒天を
お祭りする松ヶ崎大黒天であり、八月の五山の送り火が行われる「法」の
東山へは境内から登山道へと続きます。

弁天様 打ち出の小槌
  
     寿老人
境内には七福神の石像が祀られております。


水子供養塔 風車
水子供養塔                水子供養塔の前の祈願の風車

如意が岳2

松ヶ崎大黒天から東山の如意ケ岳大文字山を望むことができます。

今年も福の多い一年となりますように!

16 : 37 : 42 | 京のお寺・神社 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<恵美須神社 | ホーム | 岡崎神社>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kyonoazemichi.blog60.fc2.com/tb.php/275-f3c3bb5b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |