FC2ブログ
赤山禅院
2011 / 01 / 11 ( Tue )
京の七福神 赤山禅院

比叡山の山裾に京の表鬼門を守る赤山禅院があります。


鳥居 門

仁和4年円仁の弟子安慧が円仁の命により創建したことにより始まります。
延暦寺の別院でご本尊は赤山明神(泰山府君)で天台の守護とされました。


       七福神幟

京の表鬼門を守護する赤山禅院は京の七福神の福禄寿様をお祀りされている
ことでも知られ、又、京の都では方除けの神様として当寺の御札を家に貼って
おくと鬼門除けになるとして親しまれております。 

本堂

本堂は皇城表鬼門として屋根には猿がしっかり見張りをし、御所の猿に向かって
危険があるといち早く知らせるといわれております。
赤山禅院の猿も御所の猿もいずれも夜な夜な悪さをしないため檻に込められて
おります。

福緑寿殿

ご本尊の赤山明神さまは天にあっては輔星・福禄寿の神様ですが、地上に降りては
泰山府君(陰陽道卜占の神様)、つまり占いの大本の神様であって、森羅万象
万物の命運を司っておられます。と書かれております。

福緑寿

福禄寿は 福=子孫繁栄、禄=財産、寿=長寿にご利益がある神様とされております。


御神籤

お御籤は何ともやさしいお顔をされた好々爺のようなお姿で500円でした。

赤山禅院へは京都駅から市バス⑤修学院道下車15分です。
17 : 19 : 48 | 京のお寺・神社 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<行願寺 | ホーム | 六波羅密寺>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kyonoazemichi.blog60.fc2.com/tb.php/278-a94e374e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |