FC2ブログ
京の桜
2011 / 04 / 06 ( Wed )
桜だより 京の桜守 佐野藤右衛門家の桜

京は右京区山越に桜守の佐野藤右衛門さんのご自宅があります。
そのお屋敷には幾種もの桜が植えられております。そしてこの時期には
公開されていて多くの方々が訪れ桜を愛でておられます。

その見事な桜は開花し始め、艶やかな勇姿をみせております。

屋敷2

佐野藤右衛門さんといえば誰もが「桜守」と知るくらい有名な方で
代々御室御所に仕えたと言われ、現藤右衛門さんは第16代目を継承されて
おられます。

日本の各地にある名桜を後世に残すために日本全国を精力的に廻って
その復元に活躍されておられます。


桜1

桜2

桜4

桜6

桜の花が咲くのは桜の営みにとっては一年の終わりにあたり、花をつけてから
実を結び新しい命を生み出す新芽を吹き出すための最終段階にあたります。
桜を愛でるのは花は勿論ながら、新緑の桜、寒い冬にエネルギーを蓄え寒さに
絶える桜と一年を通して桜も人生の営みと同じであるとお話をお聞きしました。

是非自分が一番好きな桜を見つけその営みを通して桜を愛でることを進めて
おられます。

私は円山公園のしだれ桜が一番好きな桜なのですが、近年元気がなくなんとか
藤右衛門さんに復元して頂きたいと切望しております。

現在の円山公園のしだれ桜は2代目で初代の桜は昭和22年に枯れたそうです。
先代の藤右衛門さんがその種から発芽させもとの処に植えられたそうで
今は80才になるとか。その間には幾多の変遷を見続けてきた桜なのですね。
ここには円山公園の子供に当たる桜を見ることができます。
又京都府庁では初代の孫に当たる桜が植えられております。

藤右衛門家の桜はこれから満開になるところです。
全国から数多くの桜が復元され見事な花をつけ咲き誇っております。

20 : 16 : 33 | 京の暮らし | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<京福電鉄 | ホーム | 妙覚寺>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kyonoazemichi.blog60.fc2.com/tb.php/304-b9d7d2a0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |