FC2ブログ
京の桜だより
2011 / 04 / 18 ( Mon )
京の桜だより 雨宝院の桜

京の西陣、雨宝院の桜は今まさに満開の様相です。

雨宝院は西陣の聖天さんとして親しまれ、御本尊は歓基天。
嵯峨天皇の病気平癒のため空海が聖天を刻んだことにより始まると伝えられて
いるお寺で観音堂に安置される千手観世音菩薩立像は平安初期の作風で重要文化財に
指定されています。

その雨宝院には今、歓喜天にちなんで名づけられた「歓喜桜」が満開となって
おります。

雨宝院に咲く桜の数々をお楽しみください。

歓喜桜4

歓喜桜

歓喜桜3

歓喜桜2
この歓喜桜は根元から花をつけるといわれております。


かんのんさくら 

かんのん桜3

かんのん桜2
「かんのんさくら」は八重でとても可愛い桜です。

松月桜

松月桜2

松月桜4
松月桜も八重でかんのん桜よりも花弁が多く豪華な桜です。

御衣黄桜

御衣黄桜2

御衣黄桜3

御衣黄桜はまさに花が黄色で一輪は比較的小さい花です。枝ぶりも細く
華奢な感じがいたします。

雨宝院の桜は今週いっぱいは楽しむことが出来ます。
花びらがハラハラと散り始めも又風情があっていいものです。

雨宝院へは堀川今出川から西へ浄福寺通を今出川から北へ500m位上がって
西へすぐです。京都駅~市バス9番堀川今出川下車 徒歩10分です。
16 : 52 : 41 | 京のお寺・神社 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<京の桜だより | ホーム | 七谷川>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kyonoazemichi.blog60.fc2.com/tb.php/308-a6a4b3b0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |