FC2ブログ
紫式部ゆかりの寺
2008 / 10 / 09 ( Thu )
紫式部ゆかりの寺 「盧山寺」

                   四の宴

今年は源氏物語が世にでて1000年を迎えるという年にあたり
いろいろな催しが京の都ではあちこちで行われピークを迎えております。

 この盧山寺でも10月25日(土)に京の華舞台 「 四の宴 」が繰り広げられます。

 当日は「源氏物語平安の世に思いを馳せる」をテーマに

 久米村直子氏の司会で
 山本淳子氏の「源氏物語」講演
 川村旭芳氏の「琵琶」演奏

と十二単の展示、丹念な考証に基づき5年の歳月を費やして再現された
創作平安王朝料理の展示、源氏物語にちなんだ盧山寺所蔵品の展示が行われます。

盧山寺(1-1) 盧山寺(庭2-2) 盧山寺(源氏物語貝合せ3-2)

盧山寺は

正しくは盧山天台講寺といい、比叡山第18世座主元大師良原が京都船岡南麓に
開いた興願金剛院にはじまり、何度かの火災にあい天正元年(1573年)現在地に
移転されました。

このあたりは紫式部邸宅址といわれこのあたりで紫式部は生活し子育てをしながら
『源氏物語』の大半を執筆したといわれております。
源氏の庭や紫式部顕彰碑はもとより平安時代の「阿弥陀三尊坐像、如意輪観音半伽像
等数々の重文を所蔵されている。
又代表的な節分会の行事「追儺式鬼法楽(通称鬼おどり)」でも有名である。

  盧山寺へのアクセスは河原町通市バス府立病院前(芸術会館前)下車 寺町通へ徒歩3分
  
18 : 08 : 20 | 京のお寺・神社 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<地域住民の交流 | ホーム | お会式と纏>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kyonoazemichi.blog60.fc2.com/tb.php/31-91535504
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |